人生にゲームをプラスするメディア

ジャンプ漫画の主人公50人を『ロックマン』風なドット絵で表現 ─ 「アストロ球団」から「暗殺教室」まで

その他 全般

ジャンプ漫画の主人公50人を『ロックマン』風なドット絵で表現 ─ 「アストロ球団」から「暗殺教室」まで
  • ジャンプ漫画の主人公50人を『ロックマン』風なドット絵で表現 ─ 「アストロ球団」から「暗殺教室」まで
アーケードから家庭用ゲーム機まで、その黎明期に一躍広まった「ドット絵」による表現。限られたマス目を塗り分けることでキャラクターを表現するこの手法は、卓越したセンスが求められます。

技術の進歩により昨今のゲームではあまり見かけなくなった表現ですが、独特の味わいにはファンも多く、敢えてドット絵表現を選択するゲームなどもあります。また多くのドット絵ファンはその特徴や魅力を思い思いに表現しており、「網戸」にドット絵キャラを描いたり8×14のドット絵で表現した花札などが生み出されたことも。



そんなドット絵表現を用いて、ジャンプ漫画の主人公たちを描いたファンアートが登場しました。その人数はなんと50名。古くは「アストロ球団」の宇野球一から、今も好評連載中の「こち亀」両津勘吉、当時のサッカーブームの火付け役となった「キャプテン翼」大空翼など、ジャンルも多彩にチョイスされています。しかもこのたび公開された「ドット絵でジャンプオールスター」は、名作アクション『ロックマン』シリーズのテイストを感じさせるドット絵となっており、そのままゲームに登場しても楽しそうなデザインの数々が並んでいます。

この見事なドット絵をニコニコ静画で発表したナムコフィリアさんは、これまでにも「キン肉マン」や「ジョジョの奇妙な冒険」を題材としたドット絵を多数公開しています。原作を知っている人は、比べながら見てみるのも一興かもしれませんよ。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【編集後記】涙腺が崩壊する『ドラクエXI』とパソコンなんてあるわけない「島根」の話

    【編集後記】涙腺が崩壊する『ドラクエXI』とパソコンなんてあるわけない「島根」の話

  2. 【特集】見れる!着られる!付けられる!『ゲーマー向けグッズ』10選

    【特集】見れる!着られる!付けられる!『ゲーマー向けグッズ』10選

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 【昨日のまとめ】海外『スプラトゥーン2』次回フェスのお題は?、『モンスターハンター:ワールド』PV第2弾、『艦これ』中破状態の「Iowa(アイオワ)」フィギュア…など(8/18)

  5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】好きなゲームを布教したいのに…

  6. 『ドラクエ』スライム型目薬の再販売が開始!―ロート製薬のコラボ限定品

  7. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 『MOTHER』オシャレな「どせいさん」手帳カバーが公開―糸井重里氏のミニインタビューも

  10. 劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田祭」コラボアイテムがAJ2017で先行販売決定

アクセスランキングをもっと見る