人生にゲームをプラスするメディア

ゲームの技術を使ったエボラ対策訓練ソフト、米スタートアップ企業が開発

ゲームビジネス 開発

ゲームの技術を使ったエボラ対策訓練ソフト、米スタートアップ企業が開発
  • ゲームの技術を使ったエボラ対策訓練ソフト、米スタートアップ企業が開発
世界中で課題となっているエボラウィルス対策ですが、シアトルのスタートアップ企業Shift Labsが、ビデオゲームの技術を応用したエボラ治療のトレーニング用シミュレーションソフトの試作品を公表しました。

このソフトを使うことで、現地で注意するべきことや、適切な処置の方法を実際に西アフリカに行く前にトレーニングできるそうです。デモでは、現地の医療センターを自由に移動し、医療スタッフにミスがないかを調べたり、患者への対処の仕方を確認することが可能となっています。

試作品の開発は、出資もない状況で少人数で製作されていましたが、現在、Shift Labsでは40名ほどのゲーム開発者やデザイナーを採用し、完成版の開発にあたっているとのことです。

このような疫病対策だけでなく、様々な社会的な取り組みに活用されているゲームの技術。私たちがゲームを楽しむことで発展した技術が社会に還元されるのは感慨深いことではないでしょうか。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  2. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

    「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  3. そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定

    そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  6. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  7. 【GDC 2013】HTML5+JavaScriptで容易にWii Uでのゲーム・アプリ開発が可能に・・・「任天堂ウェブフレームワーク」発表

  8. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  9. 【GTMF2013】ソニー・コンピュータエンタテインメントが紹介するPlayStation向け最新テクノロジー-PS4・AR・脈動検出・PlayViewなど

  10. 任天堂元幹部、任天堂の意思決定プロセスについて言及「大胆なアイデアは上まで届かない」

アクセスランキングをもっと見る