人生にゲームをプラスするメディア

スロバキアから空飛ぶ車「エアロモービル」・・・最新プロトタイプを発表

その他 全般

空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
スロバキアに本拠を置くエアロモービル社。同社が、オーストリアのウィーンで発表した「空飛ぶ車」が、話題になっている。

この空飛ぶ車は、『エアロモービル3.0』を名乗る。2013年に発表された『エアロモービル2.5』の進化形で、2014年10月から、飛行テストを開始したばかり。

車として、公道を走行する際のエアロモービル3.0は、全長が6m、全幅が2.24m。エンジンは、「Rotax 912」と呼ばれる自然吸気の4気筒。燃料はレギュラーガソリンを使用し、最高速160km/hの性能を備える。燃費は12.5km/リットルで、燃料満タンなら最大875km走行可能。乗車定員は2名。

エアロモービル3.0は、格納されていた翼を出すことにより、飛行機に変身。この時、全幅は8.32mに達する。飛行速度は200km/h以上。最大700kmを飛行できる。

現時点では、エアロモービル3.0はプロトタイプ。今後、エアロモービル社では、飛行テストを繰り返し、自動操縦や緊急時の脱出装置を採用した上で、市販を目指す方針。

スロバキアから空飛ぶ車「エアロモービル」…最新プロトタイプを発表

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』ジュラルミン製iPhoneケースの限定予約が開始―どんな衝撃からもサーヴァントが守ってくれる!

    『FGO』ジュラルミン製iPhoneケースの限定予約が開始―どんな衝撃からもサーヴァントが守ってくれる!

  2. お値段約100,000円!『仁王』ウィリアムの1/4フィギュア受注スタート

    お値段約100,000円!『仁王』ウィリアムの1/4フィギュア受注スタート

  3. 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

  4. 『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティの予約は本日4月20日からスタート

  5. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 【特集】閲覧注意な「最も過激なバイオレンスゲーム」TOP10

  8. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

アクセスランキングをもっと見る

1