人生にゲームをプラスするメディア

「妖怪メダル」年末までに1億5000万枚を出荷へ 海外展開もスタート

その他 玩具

子どもたちの間で人気の妖怪メダル
  • 子どもたちの間で人気の妖怪メダル
世代を超えてブームが続く「妖怪ウォッチ」。作中に登場したアイテムがリアルにも販売され人気を集めているのもこの作品の特徴です。

「妖怪メダル」や「DX妖怪ウォッチ」といった商品を販売するバンダイの親会社、バンダイナムコホールディングスは第2四半期の決算説明会で、12月末までに「妖怪メダル」を1億5000万枚、「DX妖怪ウォッチ」を250万個出荷する計画であることを明らかにしました。

同社では当初、12月末までに「妖怪メダル」を1億枚、「DX妖怪ウォッチ」を200万個を出荷する計画でしたが、想定以上の人気を受け、金型の増加、工場ラインの増強、一部航空便を使った空輸も行い生産体制を強化したとのこと。

バンダイナムコの「妖怪ウォッチ」関連の売り上げは、上期の実績で225億円で当初想定の100億円を大きく上回りました。通期では400億円を見込み、同社にとって大きな柱の一つに成長しています。

「妖怪ウォッチ」は10月末から韓国でもテレビ放送がスタート。玩具についても年末年始に向けて販売を順次開始していくとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

    サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. NHK Eテレのショートアニメ「あはれ!名作くん」に初音ミクさんが登場! 10月20日オンエア

    NHK Eテレのショートアニメ「あはれ!名作くん」に初音ミクさんが登場! 10月20日オンエア

  4. 佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

  5. タカラトミー、究極のTKG製造機を発表―卵かけご飯にもクラウド化の波が

  6. 【昨日のまとめ】『FGO』どのアルトリアが一番好き?、「ロケット団」の求人案内が出現、『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』時田貴司に直撃インタビュー…など(10/18)

  7. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  8. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  9. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る