人生にゲームをプラスするメディア

プレイヤーは、殺人鬼or少年少女!マルチ対戦ホラー『Last Year』から狂気を感じる

PCゲーム オンラインゲーム

プレイヤーは、殺人鬼or少年少女!マルチ対戦ホラー『Last Year』から狂気を感じる
  • プレイヤーは、殺人鬼or少年少女!マルチ対戦ホラー『Last Year』から狂気を感じる
  • プレイヤーは、殺人鬼or少年少女!マルチ対戦ホラー『Last Year』から狂気を感じる
  • プレイヤーは、殺人鬼or少年少女!マルチ対戦ホラー『Last Year』から狂気を感じる
  • プレイヤーは、殺人鬼or少年少女!マルチ対戦ホラー『Last Year』から狂気を感じる
  • プレイヤーは、殺人鬼or少年少女!マルチ対戦ホラー『Last Year』から狂気を感じる
!注意!グロテスクな表現や残酷描写が苦手な方、18歳未満の方は観覧をご遠慮ください。




『アサクリ』シリーズ開発経験のあるデベロッパーJames Matthew Wearing氏より、マルチプレイ対応の新作サバイバルホラー『Last Year』のクラウドファンディングキャンペーンが開始されました。



本作は5人の少年少女と1人の殺人鬼を軸に描かれる、6人でのマルチプレイが可能なサバイバルホラーFPS。舞台は郊外で開かれたとあるサマーキャンプで、6人のプレイヤーによって自分達だけのサバイバルストーリーを紡ぐことが可能です。ジョックやギークで構成された5人の生存者達には、それぞれScoutやAssault、Medicなどのロールが設定されており、役割を分担しながら殺人鬼に立ち向かうことが出来ます。



もちろん殺人鬼サイドとしてもプレイ可能。こちらにも5種類のタイプが存在しており、幅広いプレイバリエーションで生存者達を脅かすことになります。5対1という形勢ではありますが、釘バットやマチェット、チェーンソーなど恐ろしい凶器が用意されているとのことです。

本作はPC向けに開発されており、配信は2016年秋を予定。10カナダドル以上の資金援助をしたユーザーは、リリース後にゲーム本体を利用可能になります。Co-opでのサバイバルゲームが好きなユーザーや、生存者を追い詰めていく脅威としてプレイしてみたい方はチェックしてみてください。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

    Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  4. PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

  5. アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

  6. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  7. 【吉田輝和の絵日記】ロボットゾンビおじさんの『からかい上手の高木さん からかいシミュレーションゲーム』

  8. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  9. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  10. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

アクセスランキングをもっと見る