人生にゲームをプラスするメディア

【UBIDAY 14】過激なCo-opミッションに挑戦!『ザ クルー』ハンズオンレポ

ベルサール秋葉原にて開催されたイベント「UBIDAY 2014」で、12月4日に国内発売される新作オープンワールドレースゲーム『The Crew(ザ クルー)』のデモをプレイしてきました。

ソニー PS4
【UBIDAY 14】過激なCo-opミッションに挑戦!『ザ クルー』ハンズオンレポ
  • 【UBIDAY 14】過激なCo-opミッションに挑戦!『ザ クルー』ハンズオンレポ
  • 【UBIDAY 14】過激なCo-opミッションに挑戦!『ザ クルー』ハンズオンレポ
  • 【UBIDAY 14】過激なCo-opミッションに挑戦!『ザ クルー』ハンズオンレポ
  • 【UBIDAY 14】過激なCo-opミッションに挑戦!『ザ クルー』ハンズオンレポ
  • 【UBIDAY 14】過激なCo-opミッションに挑戦!『ザ クルー』ハンズオンレポ
  • 【UBIDAY 14】過激なCo-opミッションに挑戦!『ザ クルー』ハンズオンレポ
  • 【UBIDAY 14】過激なCo-opミッションに挑戦!『ザ クルー』ハンズオンレポ
  • 【UBIDAY 14】過激なCo-opミッションに挑戦!『ザ クルー』ハンズオンレポ
ベルサール秋葉原にて開催されたイベント「UBIDAY 2014」で、12月4日に国内発売される新作オープンワールドレースゲーム『The Crew(ザ クルー)』のデモをプレイしてきました。

試遊スペースには、PS4版のデモが合計8台設置されていて、4人用のCo-opミッション型マルチプレイを体験できました。『The Crew』では、アメリカ全土を再現した広大な環境を自由にドライブできるだけでなく、マップ上のあちこちにミッションが設けられており、プレイヤーは同じ「クルー」に所属するメンバーを招待して、力を合わせて挑戦できるのです。

ゲーム中に点在するミッションは、シンプルなタイムアタック型から、ドリフト走行の腕を競うもの、オフロードレースまで、多彩な種類があり、クリアすればカスタマイズパーツを購入するための賞金を得ることができます。今回のデモで特に印象的だったのは、4人Co-opプレイで目標の車両を追跡し、制限時間内にクラッシュさせるのが目的という、アクション性の高いミッション。

住宅街やビーチを複数の車が物凄い勢いでカーチェイスするのは、他のレースゲームにはない新鮮な体験。目標の車は一定量のダメージを与えないと大破しないため、挟み撃ちや先回りするなどしてチームの連携が求められます。また、◯ボタン(PS4版)で発動するニトロブーストの使いどころも重要。カメラ視点は、プレイヤーの好みに合わせて、コックピットビューを含む5タイプに切り替え可能です。

『The Crew』の魅力は、何と言っても新世代機ならではのリッチなグラフィックとオープンワールド性。ゲームプレイは、Atariの名作『Test Drive Unlimited』を彷彿とさせる部分もあります。

UBIDAYの試遊コーナーでは、4人Co-opミッションの他、8人同時参加のPvPレースも楽しめるようになっていました。会場では豪華賞品を用意したユーザー参加型バトルも開催されていたので、別の記事でレポート予定です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

    『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  2. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  3. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

    10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  4. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  5. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

  6. TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

  7. ゲーム史上最も過激なタイトル!?『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』 ─ 続編発売前に前作を徹底チェック

  8. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  9. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

  10. 『シェンムー I&II』“伝説”を愛し続けてくれるファンに感謝を… ローカライズディレクター野口氏インタビュー【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る