人生にゲームをプラスするメディア

コーエーテクモ、『ゼルダ無双』など好調で統合以来最高の第二四半期決算

ゲームビジネス 市場

コーエーテクモホールディングスが発表した平成27年3月期第2四半期の連結業績は、売上高161億1100万円(前年同期比+4.2%)、営業利益32億9300万円(+99.6%)、経常利益61億6600万円(+60.4%)、純利益42億0500万円(+76.5%)でした。

全社的に好調な業績でしたが、牽引したのは主力であるゲームソフト事業。「ゼルダの伝説」とのコラボレーションした『ゼルダ無双』が世界的に好調だったほか、任天堂との共同開発の『零 ~濡鴉ノ巫女~』もメディアミックスで注目を集めました。また、『討鬼伝 極』や『戦国無双4』『無双OROCHI 2 Ultimate』『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』も好調。ゲームソフト事業は売上高98億7300万円、セグメント利益23億5500万円で第二四半期として統合以来最高の売上高と利益だったとのこと。

オンライン・モバイル事業は「100万人」シリーズでイベントやコラボレーション施策を推進した結果、売上が好調だったとのこと。また、海外も想定以上の業績だったとのこと。こちらも第二四半期としては統合以来最高の売上高32億3900万円、セグメント利益5億9600万円となりました。

そのほか、メディア・ライツ事業は売上高11億8300万円、セグメント利益1億5900万円で統合以来最高。SP事業は売上高11億6300万円、セグメント利益3億9300万円。アミューズメント施設運営事業は売上高8億3800万円、セグメント利益2400万円、その他事業は売上高3億700万円、セグメント損失2100万円でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  2. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

    【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  3. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

    海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  4. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  5. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  6. VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

  7. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  8. 神戸電子専門学校で、ゲーム・アニ メ・3DCG・デザイン・IT・声優などの業界の著名企業、クリエイター、声優による各種セミナーが多数開催

  9. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  10. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

アクセスランキングをもっと見る