人生にゲームをプラスするメディア

『DOA5 Last Round』ステージ「クリムゾン」「デンジャーゾーン」が復活、「やわらかエンジン」等の詳細も

コーエーテクモゲームスは、PS4/PS3/Xbox ONE/Xbox360ソフト『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
PS4の「基本無料版」同士、XboxOneの「CoreFighters」同士の対戦はもちろん、パッケージ版との対戦も可能!
  • PS4の「基本無料版」同士、XboxOneの「CoreFighters」同士の対戦はもちろん、パッケージ版との対戦も可能!
  • 『DOA5 Last Round』ステージ「クリムゾン」「デンジャーゾーン」が復活、「やわらかエンジン」等の詳細も
  • 『DOA5 Last Round』ステージ「クリムゾン」「デンジャーゾーン」が復活、「やわらかエンジン」等の詳細も
  • コスチュームは引き継ぎ可能
  • 『DOA5 Last Round』ステージ「クリムゾン」「デンジャーゾーン」が復活、「やわらかエンジン」等の詳細も
  • クリムゾンステージ
  • 『DOA5 Last Round』ステージ「クリムゾン」「デンジャーゾーン」が復活、「やわらかエンジン」等の詳細も
  • 『DOA5 Last Round』ステージ「クリムゾン」「デンジャーゾーン」が復活、「やわらかエンジン」等の詳細も
コーエーテクモゲームスは、PS4/PS3/Xbox ONE/Xbox360ソフト『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』の最新情報を公開しました。

『DOA5』に収録されている内容はもちろん『DOA5』シリーズで追加されたコンテンツが全て初期収録されているほか、新キャラクターや新ステージなどの新要素も多数取り入れている『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』。人肌がよりやわらかく描かれる「やわらかエンジン」を搭載し、キャラクターたちが汗をかいた時の肌の質感の表現や、女性キャラクターのふくよかな動きを、よりリアリティ溢れるグラフィックで体感できるなど、最後の戦いにふさわしい内容・ボリュームを兼ね備えています。

今回は、新ステージ「クリムゾン」「デンジャーゾーン」や「やわらかエンジン」等、本作品の最新情報が公開となりました。

◆PS4「基本無料版」/ Xbox One「CoreFighters」


PS4の「基本無料版」同士、XboxOneの「CoreFighters」(仮)同士の対戦はもちろん、パッケージ版との対戦も可能。新世代機クオリティに進化した『DOA5LR』が手軽に遊ぶことが可能になっています。

また、現在、PS3/Xbox360『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』で好評販売中の華やかなコスチュームの数々。『DOA5LR』では、『DOA5U』で購入したDLCは引継ぎが可能です。

◆新ステージ紹介「クリムゾン」


『DOA2』より、錆び付いたトタン屋根に夕日が映える、どこか物憂げな雰囲気が漂うクリムゾンの街並みが特徴の「クリムゾンステージ」が復活です。

人々の生活感あふれるクリムゾン上層ステージのワンシーンは新世代機スペックを存分に駆使し、きめ細かい表現が施されています。壊れかけた柵に敵を吹き飛ばすとド派手な「崖っぷちデンジャー」が発動。

上層から落下すると、市街から少し外れた路地裏に出ます。日光があまり届かない路地裏では、ところ狭しとネオンの看板がひしめいています。壮絶なバトルにより、激しく破壊されたタクシーの残骸など、雑多な路地裏は、ファイターたちにとっては危険なオブジェクトで溢れています。

◆新ステージ紹介「デンジャーゾーン」


初代『DOA』に登場した伝説のステージが新世代クオリティで復活します。青い床には爆発物が仕掛けられており、ダウンなどによる衝撃で爆発してしまいます。プレイヤーにとっては、文字通り息をつく間もないほどのスリリングなステージとなっています

◆やわらかエンジン


人肌の柔らかさを表現する「やわらかエンジン」。さらなる高みを目指し、新世代にふさわしいより洗練された自然な表現へ進化しています。通常時のグラフィックもさることながら、汗をかいたときの肉体美や息遣いと合わさって、格闘を忘れてじっくり眺めていたくなるほどのリアルさです。

さらに、胸の動きが滑らかになっただけではなく、肌もやわらかそうに動いています。そこに肌の透明感も加わり、まさに触れそうなぐらいの存在感。うつ伏せでも仰向けでも自然に、やわらか~く動くさまは必見となっています。胸の表現はオプションのGAME SETTINGメニューから指定できます。パッケージ版はもちろん、基本無料版でも最初から選択できます。

◆リアルタイムアクセサリ


今作では、キャラクター選択画面にてコスチュームのほかにキャラクターの髪型やメガネといったアクセサリーが、その場ですぐに確認ができます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』は2015年2月19日(水)発売予定。価格はPS4/ Xbox Oneパッケージ版が6,800円(税別)、ダウンロード版が6,000円(税別)。PS3パッケージ版が5,800円(税別)、ダウンロード版が5,143円(税別)。Xbox 360ダウンロード版が5,143円(税別)。『DEAD OR ALIVE 5 Last Round 最強パック』PS4版が25,800円(税別)、PS3版が24,800円(税別)、Xbox One版が25,800円(税別)。『DEAD OR ALIVE 5 コレクターズエディション』PS4版が11,800円(税別)、PS3版が10,800円(税別)Xbox One版が11,800円(税別)です。

(C)コーエーテクモゲームス Team NINJA All rights reserved
《ひびき》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. ソニーが大型情報発信イベント「PlayStation Experience」を復活か?米国特許商標庁に「PSX」が提出され話題に

    ソニーが大型情報発信イベント「PlayStation Experience」を復活か?米国特許商標庁に「PSX」が提出され話題に

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月18日】─新たに2件の抽選受付がスタート

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【6月21日】─「デジタル・エディションは倍率1桁」との報告が「ノジマオンライン」のQ&Aに

    「PS5」の販売情報まとめ【6月21日】─「デジタル・エディションは倍率1桁」との報告が「ノジマオンライン」のQ&Aに

  4. 『ダークソウル』プレステ公式が“愛犬の日”にちなんで「山羊頭のデーモン戦」をプレイバック!ファンは「過密飼育やめろ」や「じゃれ合い(死)」とツッコミ

  5. 『バイオハザード ヴィレッジ』E3で発表されたDLCの内容を考察! 語られていない物語や前作DLCから予想しよう【ネタバレ注意】

  6. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』2021年10月に発売決定!劇場版・無限列車編Blu-rayの告知ペーパーから明らかに

  7. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  8. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』2021年10月14日発売決定!7月4日のオンラインイベントで花江夏樹さん・日野聡さんが実機プレイをお披露目

  9. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月17日】─「ゲオ」の抽選受付が終了間近!「ジョーシン」が追加応募をメールで案内

  10. 『ギルティギア ストライヴ』ソルから1杯奢られるアクセルの笑顔ときたら!前作の“約束”が描かれたカウントダウンイラストに多くの反響

アクセスランキングをもっと見る