人生にゲームをプラスするメディア

【プレイレポ】マッチョなババアを若返らせるアンチエイジング・ババア育成ゲーム『100万歳のババア』

普通、育成ゲームというとカワイイ生き物やちょっと変わったキャラクターのお世話をするものですが、本作は違います。なぜならそのタイトルどおり「100万歳のババア」のお世話をするのですから。

モバイル・スマートフォン iPhone
【プレイレポ】マッチョなババアを若返らせるアンチエイジング・ババア育成ゲーム『100万歳のババア』
  • 【プレイレポ】マッチョなババアを若返らせるアンチエイジング・ババア育成ゲーム『100万歳のババア』
  • 【プレイレポ】マッチョなババアを若返らせるアンチエイジング・ババア育成ゲーム『100万歳のババア』
  • 【プレイレポ】マッチョなババアを若返らせるアンチエイジング・ババア育成ゲーム『100万歳のババア』
  • 【プレイレポ】マッチョなババアを若返らせるアンチエイジング・ババア育成ゲーム『100万歳のババア』
  • 【プレイレポ】マッチョなババアを若返らせるアンチエイジング・ババア育成ゲーム『100万歳のババア』
  • 【プレイレポ】マッチョなババアを若返らせるアンチエイジング・ババア育成ゲーム『100万歳のババア』
  • 【プレイレポ】マッチョなババアを若返らせるアンチエイジング・ババア育成ゲーム『100万歳のババア』
  • 【プレイレポ】マッチョなババアを若返らせるアンチエイジング・ババア育成ゲーム『100万歳のババア』
普通、育成ゲームというとカワイイ生き物やちょっと変わったキャラクターのお世話をするものですが、本作は違います。なぜならそのタイトルどおり「100万歳のババア」のお世話をするのですから。

どう見てもかわいくない。

「100万歳のババア」は、思わず「おまえのようなババアがいるか!」と言いたくなるマッチョでいかついババアに様々なトレーニングを施し、ミスユニバースだった全盛期の姿に若返らせる育成ゲーム(?)です。Unityでリアルに描かれたフル3Dのババアが何とも形容し難い存在感を放っています。



若返りに必要なのはまずは鍛錬だ!ということで、効率良く年齢を減少させられるトレーニングをこなしていきます。

一番効率が良いのは「筋トレ」。簡単なタイミングアクションゲームになっており、連続で成功させるとどんどん年齢減少が加速していきます。上手くタイミングを合わせると結構簡単に100コンボ越えが可能なので、ちょっとした時間潰しにプレイするのに良さげです。また画面タップに合わせてダンベルを上げ下げするババアのモーションも楽しい!


もちろん若返りには美容も必要不可欠です。ババアの顔を美顔ローラーでこすると一回ごとに1歳ずつ年齢が減少していき、連続してこするとババアが気持ち良さそうな顔をします。適当に動かしても大丈夫なので、テレビや動画を見ながらなど”ながら”プレイに良いでしょう。



基本となる「部屋」メニューでババアをタップやフリックしてかまうことでも年齢が減少していきます。突然もの凄い早さで宙返りをしたり、腕立て伏せを始めたりとババアはランダムに予測不能な行動をします。


何もかもが面倒になったら、勝手に腹筋をする4時間自主トレモードにすることも可能です(つまり放置)。自主トレでも腹筋一回につき1歳ずつ年齢が減っていくので、アプリを終了させる前に選択しておくとより効率的に若返りが進みます。

こうして一定値まで若返ると…

(゜Д゜)ハァ?

若返った……?確かに眼鏡がなくなり背中も伸びましたが…よりマッチョ具合に磨きがかかりました。


なお、ババアが若返る過程は図鑑に登録されていきます。「鬼軍曹時代」「ハルク時代」ってこのババアは一体どんな人生を歩んできたのでしょうか?若返るごとに変化していく姿が気になってついついプレイしてしまいます。

これ、スマホゲームをプレイしまくっている人ならもうお気づきかもしれませんが、不器用な忍者をいじくり回して育てる「Clumsy Ninja」に似ています。しかし敢えてかわいいキャラクターではなく可愛げもクソもないマッチョなババアをいじくり回して育成するというのがバカ炸裂で非常に好感が持てます。


ちなみに画面上のアイコン表示がたった一言「ババア」というのも良い味出してます。

記事提供元: vsmedia
《vsmedia》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズレン』×『アイマス』コラボ開催決定!計画艦4期も飛び出した「初夏のアズレン公式生放送」ひとまとめ

    『アズレン』×『アイマス』コラボ開催決定!計画艦4期も飛び出した「初夏のアズレン公式生放送」ひとまとめ

  2. 『ウマ娘』ヒシアマゾンはマイル~中距離の追込ウマ娘!SSRサポ「バンブーメモリー」には“まさかのマイナススキル”あり

    『ウマ娘』ヒシアマゾンはマイル~中距離の追込ウマ娘!SSRサポ「バンブーメモリー」には“まさかのマイナススキル”あり

  3. 『ウマ娘』「メジロマックEーン杯」から「ハルウララだけで有馬記念」まで!ルームマッチ実装に伴い、続々と“個性的なレース”が開催

    『ウマ娘』「メジロマックEーン杯」から「ハルウララだけで有馬記念」まで!ルームマッチ実装に伴い、続々と“個性的なレース”が開催

  4. 「ベリアル」のこころは希少価値の高い耐久特化!アンコールを使うスーパースターに持たせるのも面白い【ドラクエウォーク 秋田局】

  5. 『ウマ娘』「フジキセキ」の勝負服が初公開!原案そのままの姿に「流石フジ先輩」「セクシー過ぎる!」の声殺到

  6. 汗と涙のリアルな表現こそが『IDOLY PRIDE』の真骨頂!ーアイドルは感情爆発の先で何を視る

  7. 写真で見る『ららマジ』ノベライズプロジェクト達成記念イベント―小説サンプルを含めた全展示物紹介

  8. 『ウマ娘』イベント限定SSRサポ「[夕焼けはあこがれの色]スペシャルウィーク」が補てん―閲覧および受け取り忘れたユーザーに“1枚”プレゼント

  9. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  10. 『ウマ娘』「ウオッカ」コスプレを人気グラドル・来栖うさこさんが披露!そのハマり役に「カッコイイ」や「トレーナーになりたい」などの反応が

アクセスランキングをもっと見る