人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「サウンドノベル」とは ─ 商標登録もされている立派な一ジャンル

その他 全般

【今日のゲーム用語】「サウンドノベル」とは ─ 商標登録もされている立派な一ジャンル
  • 【今日のゲーム用語】「サウンドノベル」とは ─ 商標登録もされている立派な一ジャンル
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「サウンドノベル」です。

「サウンドノベル」はゲームジャンルのひとつで、テキストを主体にしたアドベンチャーゲームを指す言葉。小説のようなテキストが画面全体に表示され、そこに背景や効果音、BGMが加わり、より臨場感を味わわせてくれます。

小説を読み進めていく感覚に近いものもありますが、ゲームを進めていくと選択肢が出現。プレイヤーが行動や発言などを選択することにより展開に影響を与え、物語が様々な流れへと分岐していきます。なお「サウンドノベル」として発売されたのは、1992年3月にチュンソフトが発売した『弟切草』が初となります。

後にチュンソフトは、「サウンドノベル」を商標登録します。ですがチュンソフト以外からもサウンドノベルはリリースされており(例:バンプレストから発売された『学校であった怖い話』シリーズなど)、アドベンチャーゲームの人気ジャンルのひとつとなっています。なお近いジャンルとして、よりビジュアルやキャラクターに重点を置いた「ビジュアルノベル」というものもあり、こちらは『雫』をはじめPCゲームにも数多く登場しました。

「サウンドノベル」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。「特殊なサウンドノベル」についてのコメントもあります。
■ゲーム大辞典:「サウンドノベル」 URL:http://game-lexicon.jp/word/%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 「シュタインズ・ゲート ゼロ」展が全国4会場で同時開催決定!

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 人気アニメ「キルラキル」が対戦アクションゲーム化!『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』発表

  5. 「クレしん」"シロ"がシロの飼い主に!? しんのすけ新声優・小林由美子さんにTwitterの反応は?

  6. 数々の発表を振り返る!「E3 2018」各社プレスカンファレンスひとまとめのひとまとめ

アクセスランキングをもっと見る