人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「パワーレベリング」とは ─ 便利な反面、抱える問題点も

その他 全般

【今日のゲーム用語】「パワーレベリング」とは ─ 便利な反面、抱える問題点も
  • 【今日のゲーム用語】「パワーレベリング」とは ─ 便利な反面、抱える問題点も
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「パワーレベリング」です。

「パワーレベリング」とは、主にオンラインゲームなどの多人数参加型ゲームで使われる用語のひとつ。自分より高いレベルのプレイヤーの手伝いにより、通常のプレイよりも早くレベルを上げる行為を指す言葉です。略して「PL」と呼ばれるほか、「養殖」と言われることも。

MMORPGなどのゲームでは、敵のLVに応じて高い経験値がもらえます。そしてこの経験値は倒した本人だけでなく、パーティなどを組んでいたメンバーも入手できる場合が多いため、このシステムを利用して「高LVプレイヤーに討伐してもらい、経験値のおすそ分けをもらう」ことで、大量の経験値を効率よく入手することが可能となります。

協力者さえいれば実に便利な方法と言えますが、パワーレベリングでキャラクターを育てたプレイヤーはゲームシステムに習熟できていないことが多く、キャラレベルは高くともプレイヤーの腕が追いついていないことが往々にしてあります。成長の苦労をショートカットした分、別の苦労を背負う育成方法といえるかもしれませんね。

「パワーレベリング」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。もうひとつの問題点も記されています。
■ゲーム大辞典:「パワーレベリング」 URL:http://game-lexicon.jp/word/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

    アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

  4. 【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

  5. 『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

  6. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  7. 日本のゲーマーは“カジュアル”と“ヘビー”に2極化─プレイ時間やジャンルの傾向などをグローバルに調査

  8. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  9. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

アクセスランキングをもっと見る