人生にゲームをプラスするメディア

『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PS Vita『フリーダムウォーズ』のver1.20アップデートにおける“PvP(対戦モード)”の紹介ビデオを公開しました。

ソニー PSV
『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう
  • 『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう
  • 『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう
  • 『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう
  • 『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう
  • 『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう
  • 『フリーダムウォーズ』ver1.20で実装されるPvP紹介動画が公開、新たな戦いに備えよう
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PS Vita『フリーダムウォーズ』のver1.20アップデートにおける“PvP(対戦モード)”の紹介ビデオを公開しました。

PS Vita『フリーダムウォーズ』は、"奪還"を題材にしたマルチプレイ・アクションです。懲役100万年を科せられた人間として、仲間と協力し巨大な敵との戦いに挑みます。10月16日正午ごろに行われるver1.20アップデートでは、インターネット経由での最大8人による“PvP(対戦モード)”に加え、“イデオロギー戦”に対応します。

今回は、アップデートに先駆けPvPの紹介動画が公開。敵チームの継戦力を奪い合う「敵軍排除」と、制限時間内に市民(シヴィリアン)を3人奪還する「市民探索」というルールが発表されています。また、対戦後には報酬としてGDPPが与えられるほか、戦績の個人ランキングにも対応しているとのこと。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『フリーダムウォーズ』は発売中で、価格はカード版が5,800円(税別)、ダウンロード版が4,800円(税別)です。

(C)2014 Sony Computer Entertainment Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  3. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  4. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  5. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  6. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  7. PS4『モンハン:ワールド』受付嬢の新衣装に思わずドキッ!アステラ祭【豊穣の宴】は9月21日から

  8. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  9. 『シェンムー I&II』“伝説”を愛し続けてくれるファンに感謝を… ローカライズディレクター野口氏インタビュー【TGS2018】

  10. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る