人生にゲームをプラスするメディア

『リッジレーサーズ』シリーズがPSNで値下げ!「20周年記念キャンペーン」が開催

バンダイナムコゲームスは、「PlayStation Network毎週ディスカウントキャンペーン!!」にて「リッジレーサー20周年記念キャンペーン」を行います。

ソニー PSP
キャンペーンバナー
  • キャンペーンバナー
  • 追加コンテンツ「iM@S パス」
バンダイナムコゲームスは、「PlayStation Network毎週ディスカウントキャンペーン!!」にて「リッジレーサー20周年記念キャンペーン」を行います。

このディスカウントキャンペーンでは、9月24日から12月16日の間に、PlayStation Networkで配信中の対象ダウンロードタイトル(毎週変更)を30%以上の値引き価格で購入することができます。また、PS Plus会員であれば、更に20% OFFになるとのこと。

そして、10月15日から10月21日までの間は、『リッジレーサー』シリーズの作品が安くなる「リッジレーサー20周年記念キャンペーン」が開催。対象タイトル・コンテンツは以下のようになります。

■PSP『リッジレーサーズ』
価格:1.851 円(税込) → 980円(税込)

『リッジレーサーズ』では、『リッジレーサー』、『リッジレーサーレボリューション』、『レイジレーサー』、『R4』、『レイブレーサー』から、それぞれの人気コースをピックアップ。それらのコースと本作オリジナルのコースを「ワールドツアー」モードで縦横無尽に旅することができます。コース数は全部で 24 コース。マシンも『リッジレーサー』シリーズの人気マシンを選択することが可能です。本作から搭載された「ニトロシステム」を使って、ライバルカーをぶち抜きましょう。

■PSP『リッジレーサーズ2』
価格:2,571円(税込) → 1,500円(税込)

本作では、『リッジレーサーズ』の内容に加えてさらにコースを多数追加。全 42 コース(順走、逆走含む)を楽しむことができます。新たに「アーケード」「デュエル」「サバイバル」と、3 つのモードも追加され、よりゲーム性にバリエーションが追加されました。 使用可能なマシン数は全 62 車種、『リッジレーサーズ』で好
評だったスペシャルマシンも追加されています。さらに「リッジサウンド」と賞されファンの多いゲーム内 BGM も 42 曲収録されており、熱いバトルを盛り上げます。ニトロシステムも健在です。


■PS Vita 『リッジレーサー』「リッジレーサーパス」セット
価格:3,024円(税込) → 1,980円(税込)

■PS Vita『リッジレーサー』追加コンテンツ「iM@S パス」
価格:3,065 円(税込) → 2,000円(税込)

美麗なビジュアルと迫力のサウンド! 本作では、PS Vita のポテンシャルを引き出した美麗なビジュアルと、レース状況に応じて細やかに変化する迫力のリッジサウンドに酔いしれながら、目のくらむような猛スピードで飛び込んだコーナーを一気に滑りきるドリフト走行のスリルと爽快さを味わうことができます。本セットは、『リッジレーサー』本編と『リッジレーサーパス』のセット商品です。また追加コンテンツ「iM@S パス」もディスカウント実施中です。

(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Games Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『マイクラ』がRPGに!?シリーズ新作『Minecraft Dungeons』先行プレイレポ―初心者必見お役立ち攻略情報も

    『マイクラ』がRPGに!?シリーズ新作『Minecraft Dungeons』先行プレイレポ―初心者必見お役立ち攻略情報も

  2. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  3. 『FF7 リメイク』のモブや広告から見えてくるミッドガルの恐るべき社会状況と文化─本当にプレート上層は裕福で幸せなのか【特集】

    『FF7 リメイク』のモブや広告から見えてくるミッドガルの恐るべき社会状況と文化─本当にプレート上層は裕福で幸せなのか【特集】

  4. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 『モンハン:ワールド』もうキャンプ送りはイヤだ! 初心者がモンスターを狩るための10ヶ条【特集】

  7. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

  10. オープンワールド型RPG『原神』PS4/PC/モバイル向けのファイナルCBT実施決定! テスター募集開始

アクセスランキングをもっと見る