人生にゲームをプラスするメディア

ファクター5が開発していたWii向け『スターウォーズ』映像がリーク

任天堂 Wii

ドイツのファクター5が開発していて、開発中止となった『スターウォーズ』ゲームの映像がリークされています。IGNが匿名のソースから受け取ったとのこと。

『Star Wars Rogue Squadron: Rogue Leaders』は、ゲームキューブで発売された『スター・ウォーズ ローグ スコードロン II』と『III』を1本のパッケージにまとめ、追加コンテンツを搭載して発売される予定だったゲーム。60fpsや複数の操作方法(Wiiリモコンをライトセイバーのように使う操作など)をサポートする計画でした。

ファクター5はドイツ・ケルンで設立されたデベロッパー。90年代中盤からルーカスアーツや任天堂との良好な関係から「スターウォーズ」を舞台にしたゲームを数作開発、高い評価を受けました。2000年代にはソニーとの独占契約で『RISE FROM LAIR』を開発するも、低迷。その後倒産するBrash Entertainmentとの大型契約でも痛手を負ったと伝えられます。スタジオは縮小され、現在もウェブサイトは存続しているものの、動静が聞かれない状況が続いています。

《Mr.64》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0でチェックしておきたいギアパワー9選

    『スプラトゥーン2』Ver.3.0でチェックしておきたいギアパワー9選

  2. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

    『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  7. 任天堂とCygamesが業務提携を発表…新作『ドラガリアロスト』は2018年夏に配信予定

  8. 『DEEMO』を“リアル鍵盤”でプレイ!? 『Nintendo Labo』のピアノ型Toy-Conを組み合わせた技術テスト動画を披露

  9. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  10. 任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に

アクセスランキングをもっと見る