人生にゲームをプラスするメディア

【NYCC 2014】カプコンブース現地レポート

現在開催中のNYコミコン2014のカプコンブースを現地からレポートします。

ゲームビジネス その他
カプコンブース
  • カプコンブース
  • 『バイオハザード リベレーションズ2』プレイブース
  • 『バイオハザード リベレーションズ2』プレイブース
  • 『MH4G』プレイブース
  • 物販コーナー
  • パネルイベント
  • 『逆転裁判123』をプレイブース
  • 『MH4G』プレイブース

現在開催中のNYコミコン2014のカプコンブースを現地からレポートします。

カプコンのブースは、メイン会場の入り口付近に構えられており、『Resident Evil: Revelations 2(バイオハザード リベレーションズ2)』『Phoenix Wright: Ace Attorney Trilogy(逆転裁判123)』『Monster Hunter 4 Ultimate(モンスターハンター4G)』をメインで展示していました。


『バイオハザード リベレーションズ2』の体験ブースは、開場と共に多くの来場者が詰めかけ、瞬時に長蛇の列ができあがりました。PS4版での展示となっているこの先攻体験版は、1人15分間プレイが可能となっています。


北米で来年発売となる『MH4G』プレイブースは、去年の『MH3G』に引き続き大きくとられており、こちらも開場と共にプレイ台がすべて埋まる人気ぶりでした。カプコンは北米でも『MH4G』を大々的にプロモーションしており、北米ファンの取り込みに力を入れています。


公式グッズの販売も行われており、サンディエゴ・コミコンでも好評だった『ロックマン』の「ヘルメットスタンド」や『モンハン』の「カプセルぬいぐるみ」、『バイオハザード』のコラボ腕時計などが販売されていました。


9日のカプコンのパネルイベントでは、『逆転裁判123』の北米発売日が開場で発表されたこともあり大きな盛り上がりを見せていました。11日には、『MH4G』のパネルイベントが予定されています。
《Daisuke Sato》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

    令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

  2. 米任天堂社長が「新型ニンテンドースイッチ」について米紙インタビューで言及―相次ぐ新型発表の報道をうけ

    米任天堂社長が「新型ニンテンドースイッチ」について米紙インタビューで言及―相次ぐ新型発表の報道をうけ

  3. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  4. 『Apex Legends』人気タレントが集う第6回「CRカップ」は7月31日開催!早くもCR.おじじ氏が明言

  5. 【週間売上ランキング】 トップは『戦国無双2 猛将伝』(8月20日〜26日)

  6. スクエニ三宅陽一郎氏がゲーム開発におけるAI技術論文で「2020年度人工知能学会論文賞」を受賞

  7. 中裕司氏がスクウェア・エニックスを退職していたと明かす―『ソニック』を生み出したゲームクリエイター、同社では『バラン ワンダーワールド』を手掛ける

  8. 【CEDEC 2012】桜井政博氏が問い掛ける「あなたはなぜゲームを作るのか」

  9. 【GDC2011】ゲームを面白くするためのデータ解析・・・『Dead Space 2』の実例

  10. 【GDC 2015】2人で作って10億円を稼いだ『クロッシーロード』のサクセスストーリー

アクセスランキングをもっと見る