人生にゲームをプラスするメディア

だいたいみんな滅んじゃう?ゾウリムシから生命体を育てる『ぼくの惑星』のドット感がたまらない

モバイル・スマートフォン iPhone

『ぼくの惑星~どんど来い!アルマゲドン~』
  • 『ぼくの惑星~どんど来い!アルマゲドン~』
  • だいたいみんな滅んじゃう?ゾウリムシから生命体を育てる『ぼくの惑星』のドット感がたまらない
  • だいたいみんな滅んじゃう?ゾウリムシから生命体を育てる『ぼくの惑星』のドット感がたまらない
  • だいたいみんな滅んじゃう?ゾウリムシから生命体を育てる『ぼくの惑星』のドット感がたまらない
HappyHoppyHappyのiOSアプリ『ぼくの惑星~どんど来い!アルマゲドン~』を紹介します。

『ぼくの惑星~どんど来い!アルマゲドン~』は、生命体を増やして惑星を育てるシミュレーションゲームです。プレイヤーは、誕生したばかりの惑星で、タップをして生命体の数(ハートマーク)を増やします。生命体がある程度溜まったら、進化(サルとニンゲンのアイコン)をタップして、生命体を進化させましょう。生命体の数が増えてきたら、文明(電球アイコン)を発展させます。こうして、発展していく惑星の歴史の中で、時折、「生命体の存亡の危機~アルマゲドン~」が訪れます。滅亡の危機から惑星を救うことも、プレイヤーの役割となります。

1匹のゾウリムシから進化が始まった惑星で、タップで生命体を増やすもよし、進化で生命体を増やすもよし。進化には生命体を消費するため、生まれる種があれば、滅び行く種もいます。ゾウリムシやホモサピエンス、サイボーグなどが文明を興す様子を見ていると、気分はまるで神様。惑星を闊歩する生命体をタップで調査して、ちょっと不思議な生命体を探す楽しみも。手軽さを残しつつ、惑星の歴史に干渉できる壮大さを感じるシミュレーションゲームになっています。

突然の「アルマゲドンドーン!」にどう立ち向かうのか。自分だけの惑星を育てて、滅亡の危機と戦ってみてください。

『ぼくの惑星~どんど来い!アルマゲドン~』は、好評配信中で価格は無料です。

(C) HappyHoppyHappy Co.,Ltd.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』ヨーギラス大量発生!あなたは色違いゲットできましたか?【読者アンケ】

    『ポケモンGO』ヨーギラス大量発生!あなたは色違いゲットできましたか?【読者アンケ】

  2. 可愛い女の子を操ってリズムに乗って駆け抜けろ!『Muse Dash』iOS/Android配信開始!

    可愛い女の子を操ってリズムに乗って駆け抜けろ!『Muse Dash』iOS/Android配信開始!

  3. 『ZOIDS FIELD OF REBELLION』配信終了まで約1ヶ月、「ゾイド」ファンにとってはどういうゲームだったのか?【特集】

    『ZOIDS FIELD OF REBELLION』配信終了まで約1ヶ月、「ゾイド」ファンにとってはどういうゲームだったのか?【特集】

  4. 『FGO』意外と知られていなかった?クエスト情報の「Target」表記の意味を運営が紹介

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 誰もが羨む色違いカイオーガ、見つけるまで帰れま(以下略)【ポケモンGO 秋田局】

  7. 魔神セイバーくるか?『FGO』に実装される可能性が高そうなサーヴァント6選【特集】

  8. 『FGO』「帝都聖杯奇譚」って何?&イベント内容をCMから考察【特集】

  9. 「今、強化するべきポケモン」12選―今後のレイドが楽になるかも…?【ポケモンGO 秋田局】

  10. 『アズールレーン』駆逐艦「文月」が公開―イラストレーターはしらたま先生!

アクセスランキングをもっと見る