人生にゲームをプラスするメディア

『ワンダーボーイ』や『モンスターワールド』のウエストンビットが破産・・・「時代の終わりを感じた」との声も

ゲームビジネス 市場

東京商工リサーチによれば、『ワンダーボーイ』『モンスターワールド』などを開発したウエストンビットエンタテインメントが東京地裁に破産開始決定を受けたとのこと。

同社は1986年設立。ゲームデベロッパーとして活動し、セガから発売された『ワンダーボーイ』が初期の代表作品。その後、『モンスターワールド』シリーズを成功させました。2000年以降では『新世紀エヴァンゲリオン 綾波育成計画』『プリンセスメーカー4』などを手掛けましたが、近年はヒット作に恵まれず、最近では事業活動も停止していたとのこと。

老舗メーカーということで、インターネットでも別れを惜しむファンの声が聞かれました。

「モンスターワールドはガキの頃アホみたいに遊んだな」
「時代の終わりを感じた」
「ああ、またひとつ思い出のメーカーが消えていく・・・」
「ゲーム会社は好況の時と不況の時の落差が激しいイメージ」
「ウエストンってまだ生き残ってたのか」
《編集部》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. イメージエポック御影社長と連絡がとれない…アイディアファクトリー社長がTwitterで呼びかけ

    イメージエポック御影社長と連絡がとれない…アイディアファクトリー社長がTwitterで呼びかけ

  4. 【週間売上ランキング】首位『真・女神転生IV FINAL』9.6万本、『戦場のヴァルキュリア リマスター』が2.4万本ほか(2/8~2/14)

  5. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  6. エニックス創業者の福嶋康博氏が秋の褒章受賞―CESA設立にも尽力

  7. 元カプコン・クローバーの面々が集結、SEEDS株式会社

  8. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  9. テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

  10. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

アクセスランキングをもっと見る