人生にゲームをプラスするメディア

映画版『Angry Birds』のキャストが決定、アナ雪のオラフ役ほか個性豊かな顔ぶれ

その他 アニメ

映画版『Angry Birds』の声優が決定、アナ雪のオラフ役ほか個性豊かなキャストが勢揃い
  • 映画版『Angry Birds』の声優が決定、アナ雪のオラフ役ほか個性豊かなキャストが勢揃い
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、去年5月に映画化が発表された『Angry Birds(仮題)』の声優キャストを特設サイトにて発表しました。これは、「#unlockTheFlock」のハッシュタグを付けてツイッターやフェイスブックなどでシェアした人数が10億人に達したら、サイトにサプライズが起こるという企画のもと実施されたもの。世界中から注目と声援が集まり、今回見事に10億人に到達しました。

発表されたキャスト陣は、「アナと雪の女王」でオラフを担当したジョシュ・ギャッド氏がチャック役に決定したほか、レッド役に「モンスター上司」のジェイソン・サダイキス氏、ボム役に「ピザボーイ 史上最凶のご注文」のダニー・マクブライド氏、マチルダ役に「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のマーヤ・ルドルフ氏が抜擢。さらに、敵サイドのピッグには「くもりときどきミートボール」のビル・ヘイダー氏が、そして伝説のマイティーイーグルには「X-MEN: フューチャー&パスト」のピーター・ディンクレイジ氏がそれぞれキャスティングされています。



この決定に関して、本作のプロデューサーを務めるジョン・コーエン氏は次のように述べています。「今回のキャストを大変誇りに思います。ジェイソン、ジョシュ、 ダニー、ビル、マーヤ、そしてピーターの生き生きとした演技に加え、今まさに注目のコメディアンたちのオールスターアンサンブルです。皆、才能あるコメディアンたちなので、映画の出演が決まってとても嬉しく思っています」

また、米ソニー・ピクチャーズ シアトリカルマーケティングのプレジデント、ドワイト・ケインズ氏は、「現在世界中でアングリーバードのゲームは約25億人という、ものすごい数の人々が楽しんでいます。今回、ファンの方々に最初に情報をお知らせしたかったのでこのような施策を試みました。制作陣はとてもおもしろい映画を作っているので、ファンのみなさんはぜひ映画を楽しみにしていてください」とコメント。

さらに、ゲーム『Angry Birds』の開発を手掛けたRovio Entertainmentの最高経営責任者、ブランカ・ジュティ氏も声明を発表しています。「アニメーションでは手足の動きによる表現力とセリフがキーになるので、その部分に全力を注ぎました。さらに1体ではなく、全てキャラに足と翼を付けました。豚以外にはね」

『Angry Birds』は、フィンランドのデベロッパー、Rovio Entertainmentが開発し、2009年にiPhone向けにApp Storeで発売されたモバイルゲーム。特殊能力を持つ鳥をスリングショットで放って敵の豚を倒すシンプルな内容です。後にAndroidやPC、Mac向けにもリリースされ、アプリのダウンロード数は17億回に達しています。

本作品の映画は、アメリカで2016年7月1日、日本では2016年夏季の公開を予定。監督を務めるのはファーガル・ライリ氏とクレイ・ケイティス氏で、制作はRovio Entertainmentが、アニメーションはSony Pictures Imageworksが担当します。

映画版『Angry Birds』の声優が決定、アナ雪のオラフ役ほか個性豊かなキャストが勢揃い

《河合 律子》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』ジュラルミン製iPhoneケースの限定予約が開始―どんな衝撃からもサーヴァントが守ってくれる!

    『FGO』ジュラルミン製iPhoneケースの限定予約が開始―どんな衝撃からもサーヴァントが守ってくれる!

  2. 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. お値段約100,000円!『仁王』ウィリアムの1/4フィギュア受注スタート

  5. 『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティの予約は本日4月20日からスタート

  6. 【特集】閲覧注意な「最も過激なバイオレンスゲーム」TOP10

  7. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』新古龍や“重ね着装備”などの追加を発表、『フォートナイト』誘導ミサイルが削除へ、『Nintendo Labo』試作・開発編インタビュー公開…など(4/18)

  8. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

アクセスランキングをもっと見る

1