人生にゲームをプラスするメディア

『FF エクスプローラーズ』暗黒騎士など4つの参戦ジョブや竜王バハムートなど、新情報が続々と公開に

スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DSソフト『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
『FF エクスプローラーズ』暗黒騎士など4つの参戦ジョブや竜王バハムートなど、新情報が続々と公開に
  • 『FF エクスプローラーズ』暗黒騎士など4つの参戦ジョブや竜王バハムートなど、新情報が続々と公開に
  • 『FF エクスプローラーズ』暗黒騎士など4つの参戦ジョブや竜王バハムートなど、新情報が続々と公開に
  • 『FF エクスプローラーズ』暗黒騎士など4つの参戦ジョブや竜王バハムートなど、新情報が続々と公開に
  • 『FF エクスプローラーズ』暗黒騎士など4つの参戦ジョブや竜王バハムートなど、新情報が続々と公開に
  • 『FF エクスプローラーズ』暗黒騎士など4つの参戦ジョブや竜王バハムートなど、新情報が続々と公開に
  • 『FF エクスプローラーズ』暗黒騎士など4つの参戦ジョブや竜王バハムートなど、新情報が続々と公開に
  • 『FF エクスプローラーズ』暗黒騎士など4つの参戦ジョブや竜王バハムートなど、新情報が続々と公開に
  • 『FF エクスプローラーズ』暗黒騎士など4つの参戦ジョブや竜王バハムートなど、新情報が続々と公開に
スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DSソフト『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』の最新情報を公開しました。

『FF』の名を冠するアクションRPGの最新作として多くのユーザーから期待を集めている『FF エクスプローラーズ』。パッケージ版の初回購入特典として3DS版『FF』のダウンロード番号を付属するなど、ユニークなサービスも実施します。

もちろん、豪華なのは特典だけではありません。多彩なジョブを操作する楽しさが用意されている本作には、ナイトやモンク、黒魔道士などのお馴染みのジョブから、忍者や時魔道士といった通好みのものまでたっぷり収録予定。ユーザーに豊富な選択肢を提供し、それぞれのプレイスタイルを突き詰められる遊び方も提案してくれています。

また本作には、「クリスタルドライブ」や「トランス」といった独自要素も搭載。「クリスタルドライブ」は、広範囲にダメージを与えることもできる強大な力。発動条件などはまだ明かされていませんが、強敵と戦う際の心強い切り札となってくれることでしょう。

そんな魅力溢れる本作に、このたび更なる職業の参戦や、シリーズを通して高い人気を誇る召喚獣「バハムート」などの新情報が明らかとなったので、こちらで紹介させていただきます。

◆ジョブ紹介


■暗黒騎士
メイン武器のひとつである鎌は、攻撃の振りは遅いが威力は抜群。一撃の重さを武器に前衛で戦うアタッカーだ。鎌・斧は共通のアビリティとなっており、モーションの大きい技が多いが、ダメージ量・ダメージ範囲は申し分ない。

シリーズおなじみの「暗黒」も、ユニークアビリティとして装備。体力を消費しダメージを与える仕組みも、シリーズ同様だ。また、防御力を低下させ捨て身状態となるかわりに攻撃力が上昇しアビリティも強くなる「バーサーク」も。

■風水士
自然を味方につけ、様々な効果を発生させる風水士。攻撃がヒットすると魔力が上昇する「ルーンストライク」や、設置場所に侵入すると爆発を起こしてダメージと火傷効果を付加させる「ファイアマイン」など、ユニークな攻撃も多い。

支援型アビリティ「レデュース」は、状態異常効果を敵に付与しやすい範囲を作り出す。効果も持続時間も伸びるので、使い方次第で心強い味方になるだろう。また、独自アビリティ「落とし穴」は、敵が触れるとトラップが発動しストップ状態に。こちらもうまく使って、パーティを勝利に導きたい。

■魔獣使い
斧型のエネルギーを飛ばす遠距離タイプの攻撃「トマホーク」や、攻撃をヒットさせてHPを吸収する「パワーブラッド」、地面をこすりあげるようにして斧を振り上げ、小規模なサークル状の渦を発生させる「カラミティ」など、迫力ある攻撃を駆使する魔獣使い。

魔獣使いのメイン武器は斧。暗黒騎士の鎌同様に、パワーはあるものの攻撃モーションが遅いため、立ち回りでカバーし強力な一撃を繰り出そう。

■竜騎士
竜騎士のメイン武器は槍なので、直線的な攻撃が多い。ロックオンしながら戦うことがポイントなるだろう。また竜騎士と言えば「ジャンプ」。空高く舞い上がり、敵をめがけて上空から猛スピードで降下してくるこの攻撃で、大ダメージを与えよう。

敵めがけて光の槍を投げつける投擲技「ブリューナク」や、バックステップと同時に光弾を飛ばす「スプラッシュ」などの攻撃も使いこなし、機動力を活かして中距離相手を翻弄することも可能。

◆召喚獣紹介


■バハムート
『FF』シリーズにおいて唯一、第一作目から登場している召喚獣である竜王「バハムート」。本作では、全シリーズの中でも最も動き回るバハムートを見ることができるだろう。

属性ごとにブレスを吐き、上空から滑空して突進してくる攻撃や、地響きや尻尾薙ぎ払いという荒々しい攻撃が目立つ。油断すると一瞬で全滅してしまう。もちろん「メガフレア」も健在なので、こちらにも要注意。

地上戦・空中戦を使い分けてくるので、遠距離攻撃が出来るジョブを入れて、空中戦でもダメージを与えることができると戦いをより有利に進められるだろう。また足元に潜り込んでも歩行ダメージを受けるので、位置取りやジョブの選択が明暗を分ける。

■ドリュアス
花の姿をした、初登場の召喚獣「ドリュアス」。その攻撃は状態異常のオンパレードとなっており、毒・麻痺・暗闇など、厄介な攻撃を怒濤の勢いで仕掛けてくる。特に、状態異常の代名詞「モルボル」は厄介極まりない。

ドリュアス本体はいるものの、攻撃してくるのは自在に操る2本の触手。この触手を止めないとエクスプローラーたちに勝機はないため、白魔法が必須となるだろう。

触手は遠隔魔法なので、早く倒さないと魔法を連発してくる。一定の攻撃時間ののち、地中に潜りエリアのどこかに現れる。場所を特定しづらいのもドリュアスの特徴と言える。また地中に潜ることで「アースクエイク」を引き起こすことも。

◆モンスター研究所


モンスターを倒すと、丸い塊のようなものをドロップすることが時々ある。この「魂石」を拠点リベルタスにある「モンスター研究所」に渡して、仲間モンスターを生成することができる。

生成したモンスターは、パーティを編成することができる。仲間モンスターの中にも攻撃タイプや防御タイプがいるので、バランスを考えてパーティ編成しよう。また生成したモンスターに「魂石」を素材にして合成することで、モンスターのレベルを上げることができる。

◆冒険の舞台


■アルハ湿原
歩く道よりも毒沼の割合が多いアルハ湿原。沼に入れば毒状態となり、どんどんHPが削られていく。モンスターもそこらじゅうに徘徊している危険地帯だ。この毒沼地帯で戦うためには、とある魔法が有効と言われている。

■ジャメニル山
竜王「バハムート」の住処、ジャメニル山。このあたりは、道中現れるモンスターもより強力となっており、充分な強化が必要になるだろう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


なお、今回発表された画像の中には、『FFVI』のティナ、『FFVIII』のスコール、『FFXIII』のライトニングの姿も確認できます。こちらの詳細に関してはまだ明かされていませんが、クラウドと同様に「トランス」に関わる要素かもしれません。続報にご期待ください。

『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』は、2014年12月18日発売予定。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が4,500円(税抜)、アルティメットボックスが13,000円(税抜)です。

(C)2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
臥待 弦(ふしまち ゆずる)

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦(ふしまち ゆずる)

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  5. 『ポケモン ダイパリメイク』で「たんパンこぞうのユウタ」がナーフ!原作で“序盤の最難関”だった彼が慈悲深くなる

  6. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  7. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』の「キャラメイク」で作れる“可愛さ”は性別を超えた!? 男の子もゆるふわヘアーでバサバサまつげ!

  8. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

  9. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

  10. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

アクセスランキングをもっと見る