人生にゲームをプラスするメディア

『FFXIV: 新生エオルゼア』韓国でもサービス開始へ ― 他国と別サーバー、独立したサービスとして運用

スクウェア・エニックスは、MMORPG『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』において、韓国における独占販売権を盛大遊戯(シャンダゲームズ)グループのアクトズソフトに許諾すると発表しました。

PCゲーム オンラインゲーム
PC版『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』パッケージ(日本国内版)
  • PC版『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』パッケージ(日本国内版)
  • 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』タイトルロゴ
スクウェア・エニックスは、MMORPG『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』において、韓国における独占販売権を盛大遊戯(シャンダゲームズ)グループのアクトズソフトに許諾すると発表しました。

『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』は、韓国においても高い知名度を誇る『ファイナルファンタジー』シリーズのMMO(多人数同時参加型)RPG最新作です。近年『ファイナルファンタジー』シリーズは、『XIII』シリーズや『X/X-2 HD Remaster』の韓国語版を発売したほか、同シリーズのスマホ版を韓国語にローカライズしてリリースするなど、韓国市場に向けた本格的な展開に取り組んでいます。同シリーズのMMORPGとしては、初の韓国展開となります。

本作は、2013年8月に日本・北米・欧州で運営を開始し、これまでに、中国版を除くグローバル版(日本・北米・欧州)の累計アカウント登録数は250万を突破。また、シャンダゲームズとの協業により中国本土でのオープンベータサービスを2014年8月25日から開始するなど、新たな地域展開を推進しています。世界有数の規模を誇り成長を続ける韓国のオンラインゲーム市場に向けて、本作を提供し、ユーザー層の拡大を図るとともに、重点戦略の一つとして位置づけているアジア市場での事業展開を一層加速したいとしています。

なお、韓国における『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』はWindows PC向けに提供。日本・北米・欧州・中国本土とは別のサーバーとなり、独立したサービスとして運用される予定です。

韓国版『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』については、今後詳細が発表される予定となっています。


PS4版『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』は、好評発売中。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに3,394円(税込)です。

PS3版『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』は、好評発売中。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに3,394円(税込)です。

Windows版『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』は好評発売中。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともにオープン価格です。

(C) 2010-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. “ロリダークソウル”こと『リトルウィッチノベタ』実装審査に敗れた「水着スキン」を公開―魔女っ子が着るのはアウトです

    “ロリダークソウル”こと『リトルウィッチノベタ』実装審査に敗れた「水着スキン」を公開―魔女っ子が着るのはアウトです

  2. 『SOULCALIBUR VI』85%オフ、『CODE VEIN』『エースコンバット7』75%オフなど多数タイトルがお得な「BANDAI NAMCOパブリッシャーウィークエンド」がSteamにて開催中!【セール情報】

    『SOULCALIBUR VI』85%オフ、『CODE VEIN』『エースコンバット7』75%オフなど多数タイトルがお得な「BANDAI NAMCOパブリッシャーウィークエンド」がSteamにて開催中!【セール情報】

  3. 「DOOMで打ち合わせお願いします」―話題のツイートにベセスダ公式も反応、実際に『DOOM』でオンラインミーティングをする方法も?

  4. 『VALORANT』の“エピソード3 ACT1”は6月23日開始!新エージェント「KAY/O(ケイ・オー)」を含む新情報が多数公開に

  5. プロチーム「SCARZ」が主催する『Apex Legends』の大会「SCARZ CUP powered by LEGION」の開催が6月20日に決定!

  6. PC版『FF7 リメイク』Epic Gamesストア登録情報がデータトラッカーサイトから発見される

  7. 『VALORANT』インフルエンサーの祭典で初代王者に輝いたのは…?激戦が繰り広げられた「CRカップ」結果まとめ

  8. 『Apex Legends』「逃げろ」と言った日本人プレイヤーがプレイ禁止に―人種差別的な言葉「Nワード」とシステムが誤認か

  9. 『Apex legends』元ランク日本1位プレイヤー・RakyThoughtさんが1万ダメージを与え、世界新記録を樹立!スピットファイアのエイムがすごすぎる…

アクセスランキングをもっと見る