人生にゲームをプラスするメディア

サンドボックス・ARPG『Airship Q』注目のインディゲームがTGS 2014に出展 ― PS Vitaで発売、パブリッシャーはCygamesに

ミラクルポジティブは、PS Vitaソフト『Airship Q』のパブリッシャーがCygamesになることを発表し、「東京ゲームショウ 2014」への出展決定を発表しました。

ソニー PSV
サンドボックスゲームの要素を取り入れた全く新しいアクションRPG
  • サンドボックスゲームの要素を取り入れた全く新しいアクションRPG
  • サンドボックス・ARPG『Airship Q』注目のインディゲームがTGS 2014に出展 ― PS Vitaで発売、パブリッシャーはCygamesに
  • サンドボックス・ARPG『Airship Q』注目のインディゲームがTGS 2014に出展 ― PS Vitaで発売、パブリッシャーはCygamesに
  • サンドボックス・ARPG『Airship Q』注目のインディゲームがTGS 2014に出展 ― PS Vitaで発売、パブリッシャーはCygamesに
  • 『Airship Q』メインビジュアル
ミラクルポジティブは、PS Vitaソフト『Airship Q』のパブリッシャーがCygamesになることを発表し、「東京ゲームショウ 2014」への出展決定を発表しました。

『Airship Q(エアーシップキュー)』は、『マインクラフト』や『テラリア』などに代表される、素材を集めて自由に世界を構築していく「サンドボックスゲーム」の要素を取り入れた全く新しいアクションRPGです。クラウドファンディング「makuake」でのユーザーからの資金調達をきっかけに、PS Vitaでの発売が決定。今、最も注目されているインディゲームのひとつです。

本作のパブリッシャーが『神撃のバハムート』や『アイドルマスター シンデレラガールズ』などの開発・運営で知られるCygamesになることが明らかになりました。Cygamesは、クラウドファンディング「makuake」に掲載された本作に対し、総額で7,000万円の開発資金を提供しています。

また、本作が「東京ゲームショウ 2014」にて、インディーゲームブースと、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアブースの“ダブル出展”で試遊展示されることも発表されました。動いている画や、プレイの心地は、説明するだけでは伝わりづらいとのことなので、会場に足を運んだ際は、ぜひ一度本作を実際にプレイしてみてください。その際「スタッフに感想をいただけると幸いです」とのことなので、積極的にゲームの感想をスタッフに伝えて、ゲームのブラッシュアップに協力しましょう。


◆東京ゲームショウ 2014


開催日:2014年9月18日(木)~2014年9月21日(日)
一般公開日:2014年9月20日(土)~2014年9月21日(日)
開催時間:10:00~17:00
会場:幕張メッセ
公式サイト:http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2014/

入場料金:
 前売券 1,000円(税込)
 当日券 1,200円(税込)
 小学生以下 入場無料

主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共催:日経BP社

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

インディーゲームならではの挑戦的なタイトルにもなっており、ユーザーからも開発過程が注目されている本作。クラウドファンディングは終了していますが、「東京ゲームショウ 2014」では開発を応援するつもりで試遊してみてはいかがでしょうか。

『Airship Q』は、発売日・価格ともに未定です。

(C)Cygames developed by Miracle Positive
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

    『キングダム ハーツIII』発売まで秒読み!新要素をまとめておさらいしよう

  2. 宇多田ヒカルをもっと好きになってほしい―PS VR『ー“光”&“誓い”ーVR』』はどう作られたのか

    宇多田ヒカルをもっと好きになってほしい―PS VR『ー“光”&“誓い”ーVR』』はどう作られたのか

  3. 『キングダム ハーツIII』120秒スペシャルバージョンCM公開!涙を流すソラがキーブレードを交える相手とは・・・

    『キングダム ハーツIII』120秒スペシャルバージョンCM公開!涙を流すソラがキーブレードを交える相手とは・・・

  4. 『バイオハザード RE:2』世界を覗く紹介動画第7弾が公開―気になる「豆腐の動く姿」も確認!

  5. 『キングダム ハーツIII』1度切りのスペシャルCMを1月17日に放映!「リク」メインのカウントダウン画像も公開

  6. 『JUMP FORCE』オープンβテストをプレイした感想は?【読者アンケート】

  7. SIE、子どもの創造力を引き出すロボットトイ「toio(トイオ)」本体と専用タイトルを3月20日発売!

  8. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  9. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  10. 【吉田輝和の絵日記】見下ろし型ARPG『シャドー:アウェイクニング』魂を吸収して仲間を増やせ!

アクセスランキングをもっと見る