人生にゲームをプラスするメディア

『零 ~濡鴉ノ巫女~』欠かせないアイテム「射影機」の詳細や本作ならではの要素が公開に

任天堂は、Wii Uソフト『零 ~濡鴉ノ巫女~』の公式サイトを更新し、最新情報を公開しました。

任天堂 Wii U
『零 ~濡鴉ノ巫女~』欠かせないアイテム「射影機」の詳細や本作ならではの要素が公開に
  • 『零 ~濡鴉ノ巫女~』欠かせないアイテム「射影機」の詳細や本作ならではの要素が公開に
  • 『零 ~濡鴉ノ巫女~』欠かせないアイテム「射影機」の詳細や本作ならではの要素が公開に
任天堂は、Wii Uソフト『零 ~濡鴉ノ巫女~』の公式サイトを更新し、最新情報を公開しました。

和風ホラーゲームを語る上で欠かせない存在と言える『零』シリーズ。その最新作となる『零 ~濡鴉ノ巫女~』が、今月いよいよ登場します。かつて霊場として崇められた「日上山」を舞台とする、恐ろしくも哀しい物語の幕開けは、もう間近です。

これまでも、人には見えないものが見えてしまう「不来方 夕莉」にまつわる詳細や、本作の魅力を綴る映像など、様々な形で興味をかき立てる情報が公開されてきましたが、このたび公式サイトが更新され、数多くのキャラクターや『零』シリーズに欠かせない射影機などの要素が明かされました。

◆キャラクター紹介


■雛咲 深羽(ひなさき みう)
母を探す少女。幼少時代に母親が失踪して以来、現在の養母の家に預けられていたが、触った人の心がみえてしまうことで同情や哀れみを感じ、強い孤独を感じていた。
日上山で母を見かけたという噂をたよりに、自らも山に向かうこととなる。

■黒澤 密花(くろさわ ひそか)
夕莉が暮らす「骨董・喫茶 くろさわ」の店主。ある老婆が遺した「射影機」を持っている。その老婆からの口伝やさまざまな文献から、失くした物を探す「影見」を身につけた。
骨董屋を営むかたわら失せ物探しを行うが、「人」が消えてしまう「神隠し」を追う依頼を受けることをためらっている。

■放生 蓮(ほうじょう れん)
作家。取材を元にフィクションを構成する作風で知られている蓮は、日上山周辺に見られる風習「弔写真(とむらいしゃしん)」を次の作品の題材として注目していた。
旧知の仲でもある密花から受け取った「弔写真」が収められたアルバムを見るうち、蓮もまた「弔写真」とそれにまつわる謎を追って、日上山を目指すこととなる。

■鏡宮 累(かがみや るい)
蓮の助手。蓮の家に居候をしている。雑誌社の紹介で雇われることになった。蓮曰く「いつのまにか家にいた」という。
蓮が苦手とする資料の作成や整理が得意で、最近ではほとんど累が任せられている。

■氷見野 冬陽(ひみの ふゆひ)
失踪した友人「百々瀬 春河」の影見を密花に依頼していた少女。
「人探しは引き受けるかどうか、慎重に決めたい」という密花の返答を待っていたが、待ちきれなくなり、一人、春河が向かったと思われる日上山へ向かった。

■百々瀬 春河(ももせ はるか)
気が弱く優しい性格で、人の意見に流されやすいところがある。冬陽と同じ学校の女学生で、密花の占いを目当てに店に通っていた。

◆射影機


撮影することで怨霊を撃退し、封じ込める力を持つという古いカメラ。「目に見えないもの」を写し出し、失くしたものを探す手がかりを得ることができる。

■怨霊を撃退する
迫り来る怨霊をファインダーに収め、撮影することで、怨霊を撃退することができる。
強化レンズを装備したりフィルムを交換することで、より強力な撮影を行うことができる。

■ほとばしる霊片
怨霊を撮影すると、怨霊のかけら(霊片)が弾け飛ぶ。WiiUゲームパッドをひねったりして、霊片と怨霊を一緒に撮影することで、与えるダメージが高まっていく。

■フェイタルフレーム
怨霊が間近に迫った時などに発生する「フェイタルフレーム」を撮影すると、怨霊に大きなダメージを与えることができる。またその後、連続で撮影できる「フェイタルタイム」が訪れる。

■濡れる
「日上山」を探索中に雨や水、そして濡れた怨霊に触れることで、主人公たちは次第に濡れていく。濡れることで、霊力が増したり、怨霊から受けるダメージが増えたりする影響があるという。また、怨霊に出逢いやすくなるという噂も…。

■射影機の共鳴
様々な場所で「射影機」が震え、音を発するという反応を示すことがある。

・「霊視」
ピントを合わせるように射影機の角度を合わせ、撮影することで、反応したものに強い関わりのある光景が写真として浮かび上がる。

・「呼び戻し」
見えなくなっていたものが、撮影することで具現化し、触れられるようになる。

◆探る


死の山として畏れられている「日上山」。この霊山にとらわれ、消えてしまった人々や物を探し出すため、懐中電灯の僅かな光と射影機を頼りに、様々な場所を探索する。

■影見
「影見」…それは日上山の周辺地域にのみ伝わる特殊な力。消えてしまった人々や物の「影」を追うことができるという。消えた人や物が遺した、「寄香」と呼ばれる手がかりに触れると、過去の影「残影」を感じることができる。この「残影」という白く浮かび上がる影を辿りながら、消えてしまった人を追い、謎を紐解いていく。

■看取る
怨霊が消滅しかけている時などにその姿に触れることで、彼らがなぜ命を絶ったのか、またどのように死んでいったのか、その恐怖を「看取る」ことができる。"

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


彼女たちにより紡がれる物語を体験したい方は、再来週に訪れる発売日を心待ちにしておきましょう。もちろん、まだまだ新たな続報が舞い込むと思われるので、そちらのチェックもお忘れなく。

『零 ~濡鴉ノ巫女~』は、2014年9月27日発売予定。価格は、6,600円(税抜)です。

(C)2014 Nintendo / コーエーテクモゲームス
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 海外レビューハイスコア『ゼルダの伝説 夢をみる島』

    海外レビューハイスコア『ゼルダの伝説 夢をみる島』

  3. ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!

    ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!

  4. 小さく、軽く、持ち運びやすくなった携帯専用の新型機種「ニンテンドースイッチ ライト」発売開始!

  5. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』本日9月20日発売!不思議な島での不思議な冒険が幕開く

  6. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  7. 『ポケモン ソード・シールド』新ポケモン「ネギガナイト」公開!ガラル地方の「カモネギ」が戦いの果てに進化した姿

  8. リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る

1