人生にゲームをプラスするメディア

紳士のVR『サマーレッスン』まとめ ― チューは避けてしまうが、キービジュアルにベッドを確認

ソニー PS4

紳士のVR『サマーレッスン』まとめ ― チューは避けてしまうが、キービジュアルにベッドを確認
  • 紳士のVR『サマーレッスン』まとめ ― チューは避けてしまうが、キービジュアルにベッドを確認
  • 紳士のVR『サマーレッスン』まとめ ― チューは避けてしまうが、キービジュアルにベッドを確認
  • 紳士のVR『サマーレッスン』まとめ ― チューは避けてしまうが、キービジュアルにベッドを確認
  • 紳士のVR『サマーレッスン』まとめ ― チューは避けてしまうが、キービジュアルにベッドを確認
  • 紳士のVR『サマーレッスン』まとめ ― チューは避けてしまうが、キービジュアルにベッドを確認
  • 紳士のVR『サマーレッスン』まとめ ― チューは避けてしまうが、キービジュアルにベッドを確認
  • 紳士のVR『サマーレッスン』まとめ ― チューは避けてしまうが、キービジュアルにベッドを確認
  • 紳士のVR『サマーレッスン』まとめ ― チューは避けてしまうが、キービジュアルにベッドを確認
9月1日に実施された「SCEJA Press Conference 2014」にて発表された、VRヘッドセット「Project Morpheus」のデモ『サマーレッスン』に関して、今判明している情報をまとめます。

このデモの開発を担当するのは、バンダイナムコで『鉄拳』シリーズのプロデューサーとして活躍している原田勝弘氏です。原田氏のTwitterによると、動物でも男性でも基本的には制限なく出すことは可能。さらに、コリジョンではなくプレイヤーの視線と挙動に対してキャラが姿勢制御し、トゥーンシェードなど様々な技術を使用することもできます。ただし、それが違和感なく表示されるかは別問題で、姿勢制御や画角等々のノウハウが重要になってくると説明。このノウハウに関して原田氏は、「今のところあの技術は俺しか扱えない。」と自負しており、この紳士的なVR体験の更なる発展に期待が集まります。


なお、こちらのデモは東京ゲームショウ2014で展示されます。その際に実装されるAIでは、キャラクターがプレイヤーの存在や視線、姿勢を認識し、チューは避ける設定に。ただし、Twitterで密かに公開されたキービジュアルには、プレスカンファレンスで披露されたムービーに映し出されなかったベットが描かれており、男性には嬉しい体験ができるかもしれまん。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

    あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  2. PSVR『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売時期変更、2017年7月に延期

    PSVR『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売時期変更、2017年7月に延期

  3. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

    【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  4. 【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

  5. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

  6. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  7. スパイク・チュンソフト、PS4/PS Vita『ザンキゼロ』を発表─『ダンガンロンパ』クリエイターが放つ“ノンストップ残機サバイバルRPG”

  8. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  9. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  10. PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、舞台「刀剣乱舞」など約1200タイトルが視聴可能

アクセスランキングをもっと見る