人生にゲームをプラスするメディア

ラプチャーへようこそ、iOS版『バイオショック』配信開始

8月初旬に発表されたiOS版『BioShock』が、iTunesストアでリリースしました。本作は、2007年に発売したIrrational Games開発の初代『BioShock』をiOSへ移植した作品です。

モバイル・スマートフォン iPhone
ラプチャーへようこそ、iOS版『バイオショック』配信開始
  • ラプチャーへようこそ、iOS版『バイオショック』配信開始
  • ラプチャーへようこそ、iOS版『バイオショック』配信開始
  • ラプチャーへようこそ、iOS版『バイオショック』配信開始
8月初旬に発表されたiOS版『BioShock』が、iTunesストアでリリースしました。

本作は、2007年に発売したIrrational Games開発の初代『BioShock』をiOSへ移植した作品です。

このiOS版は、グラフィックやタッチスクリーンによる操作などがiPad/iPhone向けに調整されています。さらに、新リーダーボードシステムやデジタルアートブック、サードパーティー製のゲームパッドに対応していることも特徴です。

iOS版『BioShock』は国内からでも購入可能。価格は1,500円です。対応言語に日本語はありませんが、名作と言われるこの作品をプレイするには良い機会ではないでしょうか。
記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. がんせきほうドサイドンMAX強化!強くて育てやすい“いわ”タイプのスーパーエースは、ジムやレイド戦で活躍間違い無し【ポケモンGO 秋田局】

    がんせきほうドサイドンMAX強化!強くて育てやすい“いわ”タイプのスーパーエースは、ジムやレイド戦で活躍間違い無し【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『FGO』2月26日より「1900万DL突破キャンペーン」開催決定―2000万目前をエレちゃんがお祝い!新要素や絆UP礼装もレアプリ交換に追加

    『FGO』2月26日より「1900万DL突破キャンペーン」開催決定―2000万目前をエレちゃんがお祝い!新要素や絆UP礼装もレアプリ交換に追加

  3. 『FGO』クリエイターに広がるダブルピースの波…! 本庄雷太氏が“メガネ+恥じらい”な紫式部を披露

    『FGO』クリエイターに広がるダブルピースの波…! 本庄雷太氏が“メガネ+恥じらい”な紫式部を披露

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『FGO』過去イベントが遊べる「メイン・インタールード」を発表─2月26日に「冥界のメリークリスマス」を実装! アルテラ・ザ・サン〔タ〕も加入可能

  6. 『ぷよクエ』高難易度クエ「蒸気と暗闇の塔」&「フルパワーガチャ」開催!限定ミッション達成で最大110個の「魔導石」 が入手可能

  7. 『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

  8. 『ポケマス』史上2人目のマジコストレーナーは「カミツレ」に!新バディーズ「★5 マジコスカミツレ&ロトム」公開

  9. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  10. セルゲイナス113体討伐した際のこころドロップ率を調査!将来性抜群なSを取るべき理由を徹底解説【ドラクエウォーク 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る