人生にゲームをプラスするメディア

「京まふ」の出張編集部など出版社とのマッチングも受けられる「京都版トキワ荘事業」第4荘の入居募集が開始

京都市及び京都国際マンガミュージアムは、マンガ家を目指す人材を育成・支援する「京都版トキワ荘事業」について第4荘を開設、入居者の募集を開始しました。

ゲームビジネス 人材
京都版トキワ荘事業
  • 京都版トキワ荘事業
  • 「京まふ」の出張編集部など出版社とのマッチングも受けられる「京都版トキワ荘事業」第4荘の入居募集が開始
  • 「京まふ」の出張編集部など出版社とのマッチングも受けられる「京都版トキワ荘事業」第4荘の入居募集が開始
  • 「京まふ」の出張編集部など出版社とのマッチングも受けられる「京都版トキワ荘事業」第4荘の入居募集が開始
  • 「京まふ」の出張編集部など出版社とのマッチングも受けられる「京都版トキワ荘事業」第4荘の入居募集が開始
  • 「京まふ」の出張編集部など出版社とのマッチングも受けられる「京都版トキワ荘事業」第4荘の入居募集が開始
  • 「京まふ」の出張編集部など出版社とのマッチングも受けられる「京都版トキワ荘事業」第4荘の入居募集が開始
  • 出張編集部
京都市及び京都国際マンガミュージアムは、マンガ家を目指す人材を育成・支援する「京都版トキワ荘事業」について第4荘を開設、入居者の募集を開始しました。

「京都版トキワ荘事業」は、京町家等を活用し、マンガ家を目指す者同士が生活を共にしながら切磋琢磨し合い、かつマンガ家デビューに向け、全面的に支援を受けることができる人材発掘・育成の場です。既に男子荘1荘、女子荘が2荘オープンしているこの「京都版トキワ荘事業」ですが、今回開設される第4荘では男子4名が新規募集、女子2名分の部屋が応募可能です。

◆募集概要


■申込要件
・本気でマンガ家を目指している若者であること。最低限、完成原稿を一編完成させ、これを出版社へ持込、投稿などそれに類する活動をしていること。
・原則、申込時点で18歳以上30歳未満であること。

■入居メリット
・マンガ家を目指す者同士が切磋琢磨し合うことで、お互いにアドバイスや刺激し合うことが可能
・京都国際マンガミュージアムの支援
・マンガ家、出版社との勉強会及び交流
・仕事の斡旋
・出版社との人材マッチング、作品PR機会の創出(京都国際マンガ・アニメフェア、マンガ出張編集部等)
・安価な家賃のシェアハウスによる経済的負担の軽減
・京都新聞に連載中の4コマ漫画制作に参加

■入居募集の物件内容
・場所左京区川端より東二条〔三条京阪駅から徒歩7分〕
・間取り木造2階建
・共有備品洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ等
・共用設備お風呂、トイレ、キッチン水周り、玄関、ダイニング、インターネット回線、エアコン、あり

■募集人数及び入居時期
(1)募集人数男性4人
(2)入居予定時期平成26年8月下旬~

■申込期間及び申込方法
(1)申込開始
平成26年8月18日(月)~
※その後、空き室が生じ次第、随時募集を受け付けます。
(2)申込方法
「京都版トキワ荘事業」ホームページ(http://www.tokiwa-so.net/kyoto/)の入居申込フォームから申込(やむを得ない場合に限り、郵送も可)
※原則として、インターネットによる申込みとします。やむを得ず、紙による申込みの場合は、理由を添えて、下記あて先に郵送で申し込んでください。
<郵送先>
〒170-0005:東京都豊島区南大塚3-24-4メゾン南大塚4F
Tel/Fax:050-1071-8324


■選考方法及び入居までの流れ
(1)書類審査(※従来の第1次審査と第2次審査)
申込フォームでエントリーを行い、下記の書類をメール又は郵送にて提出していただき、その内容を審査します。エントリーシートなどの詳しい内容は、後ほどこちらよりメールでご案内いたします。
・エントリーシート
・マンガの履歴書
・最新作完成原稿1本(コピー可、ネーム・イラストのみの場合は受け付けません)
(2)入居面談審査
1次審査を合格された方は、入居候補の物件の内見を兼ね、当該物件においての入居面談審査を行います。
(3)審査結果
入居面談審査を合格された方は、入居に同意の上、入居日時を調整し、入居していただきます。
※審査の詳細スケジュールは、公式ホームページにて公開
※各審査段階で、全ての方に合否の通知をします。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


マンガ家を目指している方で興味のある方は、是非、応募してみてください。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2010】アサシン・クリードのゲームデザインと開発プロセス

    【CEDEC 2010】アサシン・クリードのゲームデザインと開発プロセス

  2. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

    当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

  3. 【CEDEC 2011】『パワースマッシュ4』におけるマルチプラットホームライブラリの構築術

    【CEDEC 2011】『パワースマッシュ4』におけるマルチプラットホームライブラリの構築術

  4. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  5. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  6. 100億円強を集めたゲーム会社「ソシエゴ」に捜査・・・クライマックス・内藤氏は関与を否定

  7. 任天堂宮本氏「いつか引退する時のために準備は行っている」

  8. 本物はどっち!? 小島プロダクションが「FOX ENGINE」の最新ショットを公開

  9. 任天堂が65歳定年制を導入

  10. ディライトワークス 塩川氏×糸曽教授対談-現役クリエイターが大学で教える理由と業界への危機感を訊く【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る