人生にゲームをプラスするメディア

五代目ジェームズ・ボンドがN64『ゴールデンアイ 007』を実際にプレイ!海外TV番組で夢の企画が実現

1997年にニンテンドウ64向けにリリースされて以来多くのFPSユーザーに愛されてきた『ゴールデンアイ 007』を、五代目ジェームズ・ボンドことピアース・ブロスナンが実際にプレイする映像が公開されています。

その他 フォトレポート
五代目ジェームズ・ボンドがN64『ゴールデンアイ 007』を実際にプレイ!海外TV番組で夢の企画が実現
  • 五代目ジェームズ・ボンドがN64『ゴールデンアイ 007』を実際にプレイ!海外TV番組で夢の企画が実現
  • 五代目ジェームズ・ボンドがN64『ゴールデンアイ 007』を実際にプレイ!海外TV番組で夢の企画が実現
  • 五代目ジェームズ・ボンドがN64『ゴールデンアイ 007』を実際にプレイ!海外TV番組で夢の企画が実現
  • 五代目ジェームズ・ボンドがN64『ゴールデンアイ 007』を実際にプレイ!海外TV番組で夢の企画が実現


1997年にニンテンドウ64向けにリリースされて以来多くのFPSユーザーに愛されてきた『ゴールデンアイ 007』を、五代目ジェームズ・ボンドことピアース・ブロスナンが実際にプレイする映像が公開されています。


記事上部の映像は、海外テレビ番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」で放映されたワンシーン。往年の人気FPSを映画「007 GoldenEye」で主演を務めたピアース・ブロスナンがプレイする貴重な映像となっています。相手プレイヤーは「サタデー・ナイト・ライブ」などでおなじみのジミー・ファロン。『ゴールデンアイ 007』のパッケージが机の上に持ち出された途端にスタジオも歓喜に包まれ、ファロンも同作への愛をジェームズ・ボンド本人に熱弁。完全に冷静なピアース・ブロスナンとのギャップも見ものです。

もちろんピアース・ブロスナンはジェームズ・ボンドに扮してプレイ。両人共に妙なテンションで対戦しており、マップ内で突然出食わして「ハロー!ミスターボンド!」「ハロー!ミスターファロン!」となぜか大声で挨拶を交わすシーンは、まるでゲームに熱中する少年のようです。

道すがら、拳銃「DD44」を手にした名司会ファロンと、防弾チョッキを着ながらチョップを炸裂させるリアルジェームズ・ボンド。その死闘の行く末は、ご自分の眼で確かめてみてください!

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『KOF』八神庵が“異世界転移”するスピンオフ小説登場!「ゴブリンも!ドラゴンも!女騎士も!すぐ楽にしてやる」

    『KOF』八神庵が“異世界転移”するスピンオフ小説登場!「ゴブリンも!ドラゴンも!女騎士も!すぐ楽にしてやる」

  2. 『PCエンジン mini』思い出に残るタイトルベスト20を発表─トップはKONAMIの名作『スナッチャー』!

  3. 『うたわれるもの』シリーズ完全新作発表!“血に縛られし一族の姫”と“名を失いし男”の運命への叛逆が始まる

  4. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  5. 2019年春アニメ、アニソンファンの期待作1位は「ワンパンマン」

アクセスランキングをもっと見る

1