人生にゲームをプラスするメディア

『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』ストーリーモードも基調としたシステムが明らかに(訂正)

ソニー PSV

SCE公式サイトより
  • SCE公式サイトより
  • SCE公式サイトより
ソニー・コンピュータエンタテインメントのサイト上で、PS Vita『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』の情報が公開されています。

『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』は、TVアニメ「ラブライブ!」を題材にしたリズムアクションゲームです。本作は、μ’sメンバーによるシャッフルユニットの名前を冠した『Printemps』、『BiBi』、『lily white』の3バージョンが用意されており、今回は共通の基本システムが公開されています。

本作は、μ’sのライブを成功させるため、プレイヤーとそれぞれのユニットのメンバーが奮闘する「ストーリーモード」が中心となっています。ストーリーの最中にはライブを行うリズムゲームパートやサブシナリオが発生するのですが、このサブシナリオには各バージョンで専用のものが存在しており、本編では語られなかったエピソードからμ’sメンバーの新たな一面を発見できるとのこと。

リズムゲームパートではまず、ディスカッションパートで楽曲やメンバーの衣装、ステージを設定することができます。ライブが始まるとリズムアクションパートとなり、画面の各所から流れてくるターゲットとリズムマーカーに合わせてボタンを押し、高得点を狙います。うまくコマンドを入力できればギミックを発動できるほか、お気に入りのメンバーに固有のアピールをさせてライブをさらに盛り上げるフィーチャーも可能です。

また、「ストーリーモード」だけではなく、自由にライブを作れる「フリーライブ」モードや、特定条件の達成を目指す「ライブミッション」も用意されています。収録楽曲にはTVアニメのものもあり、バージョンごとに違ったユニットの楽曲やソロ楽曲が収録されています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

PS Vita『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』は 2014年8月28日発売予定で、価格はパッケージ版が6,480円(税別)で、DL版が5,980円(税別)です。

【訂正】
本作がPS Vita TVに対応する旨をお伝えしましたが、これはSCEJAの誤表記であり、先ほど修正されました。これに伴い、こちらの記事も修正すると共に、お詫びいたします。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 各兵科の特徴がわかる『地球防衛軍5』3rdPV!―「モテたい」って理由でEDFに入隊できるもんなの…?

    各兵科の特徴がわかる『地球防衛軍5』3rdPV!―「モテたい」って理由でEDFに入隊できるもんなの…?

  2. ヴァンが早口言葉に挑戦!?動画・120秒でわかる『FFXII ザ ゾディアック エイジ』第2弾が公開

    ヴァンが早口言葉に挑戦!?動画・120秒でわかる『FFXII ザ ゾディアック エイジ』第2弾が公開

  3. 『ねぷねぷ☆コネクト』配信時期を変更、2017年6月に─延期のおわびにゲーム内アイテムを用意

    『ねぷねぷ☆コネクト』配信時期を変更、2017年6月に─延期のおわびにゲーム内アイテムを用意

  4. PS Vita『俺達の世界わ終っている。』2017年秋発売! 「変態」「中二」「残念」など7つの罪を持つ面々が登場

  5. バンダイナムコ、一人称スリラーADV『GET EVEN』を2017年に配信─PS4/STEAMにて展開

  6. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  7. PS4『雷電V Director's Cut』発売決定―2人同時プレイや新ステージを追加!

  8. 『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』の発売予定日が決定、ティザーサイトが公開に―予約特典情報なども

  9. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  10. PS4/PS3『GUILTY GEAR Xrd REV 2』発売開始―6月1日にはSteam版の配信も

アクセスランキングをもっと見る