人生にゲームをプラスするメディア

『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』ストーリーモードも基調としたシステムが明らかに(訂正)

ソニー PSV

SCE公式サイトより
  • SCE公式サイトより
  • SCE公式サイトより
ソニー・コンピュータエンタテインメントのサイト上で、PS Vita『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』の情報が公開されています。

『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』は、TVアニメ「ラブライブ!」を題材にしたリズムアクションゲームです。本作は、μ’sメンバーによるシャッフルユニットの名前を冠した『Printemps』、『BiBi』、『lily white』の3バージョンが用意されており、今回は共通の基本システムが公開されています。

本作は、μ’sのライブを成功させるため、プレイヤーとそれぞれのユニットのメンバーが奮闘する「ストーリーモード」が中心となっています。ストーリーの最中にはライブを行うリズムゲームパートやサブシナリオが発生するのですが、このサブシナリオには各バージョンで専用のものが存在しており、本編では語られなかったエピソードからμ’sメンバーの新たな一面を発見できるとのこと。

リズムゲームパートではまず、ディスカッションパートで楽曲やメンバーの衣装、ステージを設定することができます。ライブが始まるとリズムアクションパートとなり、画面の各所から流れてくるターゲットとリズムマーカーに合わせてボタンを押し、高得点を狙います。うまくコマンドを入力できればギミックを発動できるほか、お気に入りのメンバーに固有のアピールをさせてライブをさらに盛り上げるフィーチャーも可能です。

また、「ストーリーモード」だけではなく、自由にライブを作れる「フリーライブ」モードや、特定条件の達成を目指す「ライブミッション」も用意されています。収録楽曲にはTVアニメのものもあり、バージョンごとに違ったユニットの楽曲やソロ楽曲が収録されています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

PS Vita『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』は 2014年8月28日発売予定で、価格はパッケージ版が6,480円(税別)で、DL版が5,980円(税別)です。

【訂正】
本作がPS Vita TVに対応する旨をお伝えしましたが、これはSCEJAの誤表記であり、先ほど修正されました。これに伴い、こちらの記事も修正すると共に、お詫びいたします。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

    【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

  2. 【TGS2017】『信長の野望・大志』インタビュー、奥深いシミュレーションはそのままに、「志」で武将の人間らしさを追求

    【TGS2017】『信長の野望・大志』インタビュー、奥深いシミュレーションはそのままに、「志」で武将の人間らしさを追求

  3. 『聖剣伝説2 SECRET of MANA』キャライラスト&キャストが公開―道中の掛け合いを描いた幕間エピソードが収録

    『聖剣伝説2 SECRET of MANA』キャライラスト&キャストが公開―道中の掛け合いを描いた幕間エピソードが収録

  4. 『仁王 Complete Edition』の発売が決定―オリジナル武器やオリジナルミニサントラが数量限定で付属

  5. 【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』新フィールド&新モンスター「パオウルムー」などサプライズお披露目!

  6. 『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』ゲーム内容の最新情報が公開―オンラインでは最大10人の白熱バトルが可能

  7. 【TGS2017】絶対にまた開催してほしい「Jスタとあそぼう:リアル」レポート―会場はクリエイターとユーザーの笑顔が溢れていた

  8. 【TGS2017】絶望的な状況だからこそ、希望を―新垣隆氏が思いを語った『EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN』トークショーレポ

  9. 【TGS2017】大画面でもVRでも!『グランツーリスモSPORT』で史上最高のドライビング体験!

  10. 『モンスターハンター:ワールド』狩りに役立つ“特殊装具”とは

アクセスランキングをもっと見る