人生にゲームをプラスするメディア

『英雄伝説 閃の軌跡II』「レクター」と「アルゼイド子爵」の情報が公開、最新キャストコメントも

ソニー PS3

キャライラスト「レクター」
  • キャライラスト「レクター」
  • キャライラスト「アルゼイド子爵」
  • 『英雄伝説 閃の軌跡II』「レクター」と「アルゼイド子爵」の情報が公開、最新キャストコメントも
  • 『英雄伝説 閃の軌跡II』「レクター」と「アルゼイド子爵」の情報が公開、最新キャストコメントも
  • 『英雄伝説 閃の軌跡II』「レクター」と「アルゼイド子爵」の情報が公開、最新キャストコメントも
  • 『英雄伝説 閃の軌跡II』「レクター」と「アルゼイド子爵」の情報が公開、最新キャストコメントも
日本ファルコムは、PS3・PS Vita向けソフト『英雄伝説 閃の軌跡II』の新情報を公開しました。今回は、「レクター」と「アルゼイド子爵」についてや、最新キャストコメントなどを公式サイトで公開しています。

『英雄伝説 閃の軌跡II』は、英雄伝説・軌跡シリーズの最新作で、『英雄伝説 閃の軌跡』の続編となるRPGです。内戦状態の巨大国家エレボニア帝国を舞台に、士官学院生たちの日々が描かれます。

今回の更新で情報が公開されたキャラクターは、《アイアンブリード》メンバーとして謎の動きを見せる「レクター・アランドール」と、内戦の最中に消息不明となったエレボニア帝国最強の剣士「ヴィクター・S・アルゼイド子爵」になります。

◆キャラクター情報


■レクター・アランドール(22歳) CV:森田成一
「いや~、さすがに魂消ちまったぜ。」

・帝国軍情報局に所属する特務大尉にして、帝国政府二等書記官の肩書きも持つ赤毛の青年。
・オズボーン宰相直属の《鉄血の子供たち(アイアンブリード)》の一人でもあり、前作ではリィンたちの前に度々姿を現しては帝国各地で発生する事件の解決に一役買っていた。
・飄々とした突拍子もない言動で、周りの人間を煙に巻いてしまう掴み所のない性格だが、その一方で、政府や軍が関わる非公式の裏交渉の多くを引き受け、それらのほぼ全てを成功に導いてきたことから《かかし男(スケアクロウ)》の異名を持つ。

■ヴィクター・S・アルゼイド子爵(43歳) CV:安元洋貴

「“力”と”剣”は己の続きにあるものに過ぎぬ。」

・《VII組》メンバー、ラウラの父親にして、武門アルゼイド子爵家の現当主。「光の剣匠」と呼ばれる帝国最高の剣士として知られる一方、《貴族派》と《革新派》の対立を憂うオリヴァルト皇子とは考えを同じくし、前作では高速巡洋艦《カレイジャス》の艦長として見出されることとなった。
・湖畔の町レグラムの領主として、民の人望も厚く、また目上のアルバレア公爵にも毅然と対するなど確たる気風をもっている。
・内戦勃発直後の混乱の中、オリヴァルト皇子と共に行方が分からなくなってしまったが……。

◆キャストコメントなど


また、スペシャルコンテンツとしてキャストコメントが公開されています。今回はレクター役の森田成一氏と、アルゼイド子爵役の安元洋貴氏のコメントが掲載されています。

更に、ドラマCDのキャストコメントも公開されています。こちらは以下の8名のコメントとなっています。

・内山昂輝(リィン役)
・堀江由衣(アリサ役)
・白石涼子(エリオット役)
・伊瀬茉莉也(ラウラ役)
・早見沙織(エマ役)
・杉田智和(トヴァル役)
・豊嶋真千子(ティーリア役)
・安西英美(カイ役)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

PS3・PS Vita向けソフト『英雄伝説 閃の軌跡II』は2014年9月25日発売予定で、価格はPS3通常版が7,800円(税別)、PS Vita通常版が6,800円(税別)、PS3限定ドラマCD同梱版が8,800円(税別)、PS Vita限定ドラマCD同梱版が7,800円(税別)です。

(C)2014 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

    「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

  2. 【インタビュー】5周年の先に待つのは「ルツ」に「アリサ」!? 『PSO2』EPISODE5の魅力や“これから”に迫る

    【インタビュー】5周年の先に待つのは「ルツ」に「アリサ」!? 『PSO2』EPISODE5の魅力や“これから”に迫る

  3. 【PS Vita DL販売ランキング】『聖剣伝説 FF外伝』連続首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』2位浮上(7/22)

    【PS Vita DL販売ランキング】『聖剣伝説 FF外伝』連続首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』2位浮上(7/22)

  4. 【読者アンケート】『ドラクエ XI』、PS4と3DSどっちを買う?

  5. 『ドラクエXI』名前入力は6文字まで、3DS版では「時渡りの迷宮」で“ロンダルキアの洞窟”にも行ける

  6. 【レポート】『PSO2』EP5にて行われるバランス調整に迫る! 気になる上級クラス「ヒーロー」になる条件とは(後編)

  7. 戦国死にゲー『仁王』DLC第2弾「義の後継者」の詳細&最新スクリーンショット公開!

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  10. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』 新キャラ国内発表!最新映像も

アクセスランキングをもっと見る