人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita版『CLANNAD』や『Rewrite』の色合いをPCモニターに近づける「色合い調整機能」とは

プロトタイプは、PS Vita版『CLANNAD』、『Rewrite』等のソフトにて、色合いをPC用モニターに近づける「色合い調整機能」を新たに搭載すると発表しました。

ソニー PSV
色合い調整なし
  • 色合い調整なし
  • 色合い調整 タイプB
プロトタイプは、PS Vita版『CLANNAD』、『Rewrite』等のソフトにて、色合いをPC用モニターに近づける「色合い調整機能」を新たに搭載すると発表しました。

『CLANNAD』や『Rewrite』のような原作がWindows用ソフトの作品のグラフィックは、一般的なPC用液晶モニターに合わせて彩色されています。一方、PS Vitaは構造そのものが液晶モニターとは大きく異なり、鮮やかな色合いになる「有機EL」を搭載した1000シリーズと、構造はPC用液晶モニターに近いものの「黄色みがかった浅めの発色」になる2000シリーズがあり、どちらも一般的なPC用モニターとはかなり違った色味になっていました。

そこで、代表的なPC用ディスプレイメーカー「EIZO」のLEDバックライトディスプレイ「EV2736W-FS」を初期出荷状態で使用し、そこで表示される色合いとPS Vitaの色合いを比較。より「EV2736W-FS」の印象に近くなるように、PS Vitaで表示されるグラフィックの色変換を行う機能が「色合い調整機能」です。この機能には3つのモードがあり、お好みで色合いの設定が可能です。

◆設定タイプ


・「なし」…PS VitaTVでプレイする際や、各々のPS Vita固有の発色で楽しみたい方用です。
・「タイプA」…PS Vita1000の有機EL表示のビビッドな発色を押さえPC版に近づけます。
・「タイプB」…PS Vita2000の液晶表示の色味を鮮やかにし、黄色みを押さえてPC版に近づけます。

◆「色合い調整機能」搭載タイトル


・PS Vita 版『CLANNAD』
・PS Vita 版『Rewrite』
・PS Vita 版『FLOWERS』
・PS Vita 版『グリザイアの迷宮 -LE LABYRINTHE DE LA GRISAIA-』
・PS Vita 版『グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-』
・PS Vita 版『学園ヘヴン2 ~DOUBLE SCRAMBLE!~』

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


PS Vita版『CLANNAD』は2014年8月14日(木)発売予定。価格はパッケージ版が5,184円(税込)、ダウンロード版が4,300円(税込)です 。
PS Vita版『Rewrite』は2014年8月28日(木)発売予定。価格はパッケージ版が6,264円(税込)、ダウンロード版が5,200円(税込)です

(C)2014 Key/VisualArt’s/PROTOTYPE
(C)2014 Key/VisualArt’s/PROTOTYPE
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

    『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

  2. デビルハンター“ダンテ”が『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』に再臨! 有料DLC「マニアクスパック」配信決定

    デビルハンター“ダンテ”が『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』に再臨! 有料DLC「マニアクスパック」配信決定

  3. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  4. 『Apex Legends』新レジェンド「ランパート」登場!シーズン6「ブーステッド」ローンチトレイラー公開

  5. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  6. 【吉田輝和の絵日記】帰ってきたエイリアン! 地球侵略アクションのリメイク『デストロイ オール ヒューマンズ!』

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  8. 転落サバイバル『Fall Guys』新種目「Jump Showdown」のローテーション入りが発表―間もなく実施されるアップデートにて

  9. 『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた

  10. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

アクセスランキングをもっと見る