人生にゲームをプラスするメディア

『クロックタワー』や『鉄騎』を手がけた河野氏が率いるヌードメーカー、スマホアプリ3作をリリース

ヌードメーカーは、『Swan Song』をはじめ3本のiOS/Androidアプリを発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『Swan Song』
  • 『Swan Song』
  • 『クロックタワー』や『鉄騎』を手がけた河野氏が率いるヌードメーカー、スマホアプリ3作をリリース
  • 『ゾンビ・クラッシュ』
  • 『クロックタワー』や『鉄騎』を手がけた河野氏が率いるヌードメーカー、スマホアプリ3作をリリース
  • 『デモンズ・クレーン』
  • 『クロックタワー』や『鉄騎』を手がけた河野氏が率いるヌードメーカー、スマホアプリ3作をリリース
ヌードメーカーは、『Swan Song』をはじめ3本のiOS/Androidアプリを発表しました。

SFCの名作ホラーゲーム『クロックタワー』や、情緒溢れる雰囲気作りと「推理トリガー」などの個性的なシステムが注目を集めた『御神楽少女探偵団』シリーズなど、数多くの代表作を持つ河野一二三氏が代表取締役を務めるヌードメーカーが、このたび新作iOS/Androidアプリを一挙に3本もリリースしました。

美少女たちと共に難事件に挑む『御神楽少女探偵団』から、類を見ないユニークな大型コントローラーで話題を呼んだ『鉄騎』まで、ジャンルに縛られず多彩な方面にその才能を発揮する河野氏。今回発表されたタイトルの1本『SWAN SONG』では、ディレクターとして、またメインサウンドとして活躍されたとのことです。

『SWAN SONG』は、少女の乗った鳥を操作して、ギミックを攻略しながら進むアート系アクションゲーム。画像からも分かる通り、非常に幻想的な雰囲気を感じる一作となっています。滅びの始まった終焉の世界を舞台に、黒き翼と共に別離の旅へ出る少女。多彩なギミックと無機生命体が行く手を阻む全7ステージの先には、どんな結末が待っているのでしょうか。

2作目は、制限時間内にゾンビを倒しまくってクリアスコアを目指す、ドライビングアクションゲーム『ゾンビ・クラッシュ』。ゾンビの大群が、突如街中に発生。そんな折り、別居中の妻子から助けを求める連絡が、アル中の中年オヤジ「バック」の元に届きます。バックの家族が安全に避難できるかは、全てあなたの手にかかっています。ポップでサイケなゾンビたちを、凶悪な車でなぎ倒しましょう。

最後となる『デモンズ・クレーン』は、地獄を舞台にした、UFOキャッチャーをモチーフとしたアクションゲームです。方向キーを使ってアームを操作し、OKボタンで亡者を掴んで鍋へと運び、魔王様が気に入る料理を作りましょう。先輩料理人の邪魔をかわし、注文にこたえるともらえるボーナスを狙うのがハイスコアを目指すコツ。成績をFacebookでシェアし、最高スコアを公表することも可能です。

雰囲気からゲーム性まで、まったく異なるこの3本。どれもゲーム性に相応しい見た目と中身を伴っており、その多様性は河野氏が率いるヌードメーカーらしさ溢れる点と言えるかもしれません。興味を惹かれるタイトルがあれば、遊んでみてはいかがですか。

タイトル:『Swan Song』
ジャンル:アクション
価格:400円

タイトル:『ゾンビ・クラッシュ』
ジャンル:アクション
価格:基本無料(アイテム課金あり)

タイトル:『デモンズ・クレーン』
ジャンル:アクション
価格:基本無料(アイテム課金あり)

(C)NUDE MAKER CO.,LTD . ALL RIGHTS RESERVED
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

    『FGO』カーマが、まさかのダブルピース!?─ReDrop氏の描く“イライラのアサシン”がTwitterに降臨

  2. 『FGO』バレンタインの高難易度「パリピ大軍師」にマスターの注目集まる!その様子は紛れもなく、渋谷でパリピってる孔明

    『FGO』バレンタインの高難易度「パリピ大軍師」にマスターの注目集まる!その様子は紛れもなく、渋谷でパリピってる孔明

  3. 『FGO』クリエイターに広がるダブルピースの波…! 本庄雷太氏が“メガネ+恥じらい”な紫式部を披露

    『FGO』クリエイターに広がるダブルピースの波…! 本庄雷太氏が“メガネ+恥じらい”な紫式部を披露

  4. 『FGO』いちゃらぶバレンタインなんてクソくらえ!筆者オススメの“面白さに全振りした”チョコ受け渡しシナリオTOP5

  5. 『FGO』公式が「殺生院キアラ」を使ったあの“ジョジョネタ”を披露!「日本ですか……いつ出発します?」

  6. 『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!

  7. “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

  8. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  9. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  10. 『白猫プロジェクト』クエスト中の操作方法が変更に─「訴訟に関わる対応」として実施

アクセスランキングをもっと見る