人生にゲームをプラスするメディア

カアチャンタチニハ、ナイショダゾ!『バレットガールズ』39種類ものセクシー演出を収めたPV公開

ディースリー・パブリッシャーは、PS Vitaソフト『バレットガールズ』の最新映像を公開しました。

ソニー PSV
カアチャンタチニハ、ナイショダゾ!『バレットガールズ』39種類ものセクシー演出を収めたPV公開
  • カアチャンタチニハ、ナイショダゾ!『バレットガールズ』39種類ものセクシー演出を収めたPV公開
  • カアチャンタチニハ、ナイショダゾ!『バレットガールズ』39種類ものセクシー演出を収めたPV公開
  • カアチャンタチニハ、ナイショダゾ!『バレットガールズ』39種類ものセクシー演出を収めたPV公開
  • カアチャンタチニハ、ナイショダゾ!『バレットガールズ』39種類ものセクシー演出を収めたPV公開
  • カアチャンタチニハ、ナイショダゾ!『バレットガールズ』39種類ものセクシー演出を収めたPV公開
  • カアチャンタチニハ、ナイショダゾ!『バレットガールズ』39種類ものセクシー演出を収めたPV公開
  • カアチャンタチニハ、ナイショダゾ!『バレットガールズ』39種類ものセクシー演出を収めたPV公開
  • カアチャンタチニハ、ナイショダゾ!『バレットガールズ』39種類ものセクシー演出を収めたPV公開
ディースリー・パブリッシャーは、PS Vitaソフト『バレットガールズ』の最新映像を公開しました。

少女たちが銃火器を手に、戦場を駆けるミリタリー女子高生アクション『バレットガールズ』。待望されている発売日まであと一ヶ月を切っています。当初予定されていた8月28日から一週間の繰り上げが宣言され、8月21日に発売されるので、どうかお間違えのないように。

本作は、専守防衛の部活訓練を通して一人前のレンジャーを目指すアクションシューティング。可愛い美少女たちが、多彩な武器を駆使し、時には戦車や戦闘ヘリをも敵に回して活躍するアクションシーンが楽しめます。

もちろん本作の魅力はアクション部分だけではありませんが、その様々な特徴を分かりやすく解説してくれるPVが公開されました。映像の開始直後は、モノクロな映像と緊迫感のあるナレーションが展開され、一瞬驚かれるかもしれません。ですがそのシーンのラストには、「カアチャンタチニハ、ナイショダゾ!」とのフレーズが飛び出し、可憐な女の子たちが登場するのでご安心を。

レンジャー部への入部促進として作られたこのPVでは、各キャラクターの紹介をはじめ、激しいアクションが繰り広げられる「戦闘訓練」、あらゆる道具で女の子たちをしごきまくる過激な「尋問訓練」など、本作の特徴や要素がたっぷりと収録された6分超えの映像となります。39種類も用意されたセクシー演出を、かなりの早回しながらも収めているので、そちらもじっくりとチェックしながら発売を楽しみにお待ちください。


ニコニコ動画URL:http://www.nicovideo.jp/watch/1406629860

『バレットガールズ』は、8月21日発売予定。価格は6,800 円(税込)です。

(C)2014 Shade Inc. (C)2014 D3 PUBLISHER
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  2. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  3. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  4. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  7. 『FF7 リメイク』“戦うサラリーマン”、タークスの色褪せない格好良さに迫る─レノ&ルードの見習いたいビジネス観とルーファウスが描く今後の未来

  8. 『Ghost of Tsushima』で描かれる中世日本・対馬と時代劇へのリスペクト―アート/クリエイティブ・ディレクターインタビュー

  9. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

  10. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

アクセスランキングをもっと見る