人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita『クロガネ回姫譚 -閃夜一夜-』発表 ― 監督・タカヒロ氏、主題歌プロデュース・志倉氏の大和撫子ADV

みなとすてーしょんは、PS Vitaソフト『クロガネ回姫譚 -閃夜一夜-』を発表し、ティザーサイトを公開しました。

ソニー PSV
PS Vita『クロガネ回姫譚 -閃夜一夜-』発表 ― 監督・タカヒロ氏、主題歌プロデュース・志倉氏の大和撫子ADV
  • PS Vita『クロガネ回姫譚 -閃夜一夜-』発表 ― 監督・タカヒロ氏、主題歌プロデュース・志倉氏の大和撫子ADV
みなとすてーしょんは、PS Vitaソフト『クロガネ回姫譚 -閃夜一夜-』を発表し、ティザーサイトを公開しました。

このたび同社が発表した『クロガネ回姫譚 -閃夜一夜-』は、「大和撫子活劇アドベンチャー」と銘打たれており、その詳細はまだ不明。ですが、本作にはADVにおける実績が豊かな制作陣が揃っており、最新携帯ハード機であるPS Vitaを舞台にどのような物語を展開してくれるのか、興味がかき立てられます。

スタッフには、『つよきす』の生みの親とも言える「タカヒロ」氏が本作の総監督を担当し、MAGES.代表取締役社長の「志倉千代丸」氏が主題歌をプロデュース。それぞれADVゲームで名作を生み出しているクリエイター同士だけに、どのような化学反応が起こるのか、期待する方も多いでしょう。またキャラクターデザイン・原画は、電撃文庫「インテリビレッジの座敷童」(著/鎌池和馬氏)の挿絵を担当している「真早」氏が、企画・シナリオは「さかき傘」氏が手がけます。

発売は年が明けてすぐとなっており、まだ暑いこの時期から考えると、もう少しだけ先の話となりそうです。発売までの間にどのような刺激的な情報でユーザーを驚かせてくれるのか。まずはそちらを楽しみに、続報を待ちましょう。

『クロガネ回姫譚 -閃夜一夜-』は、2015年1月29日発売予定。価格は、通常版・ダウンロード版ともに6,800円(税抜)、初回限定版が8,800円(税抜)です。

(C)みなとすてーしょん
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』フィッシュル、ディルックに「新コスチューム」登場!攻撃エフェクトにも変化あり

    『原神』フィッシュル、ディルックに「新コスチューム」登場!攻撃エフェクトにも変化あり

  2. 葛葉曰く特級呪物…「ストリーマーRust」で最大級の爪痕を残した「おいすタクシー」

    葛葉曰く特級呪物…「ストリーマーRust」で最大級の爪痕を残した「おいすタクシー」

  3. 『原神』Ver.2.8で「★4 鹿野院平蔵」新登場!キレッキレの“近接格闘風なバトルシーン”は必見

    『原神』Ver.2.8で「★4 鹿野院平蔵」新登場!キレッキレの“近接格闘風なバトルシーン”は必見

  4. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  5. 『原神』新たな国「スメール」公開か!?まもなく開放予定とされる「新地域」の紹介映像公開

  6. 『FF7R』には幻のティファパートが存在した!開発秘話で明かされた、実際に遊べるまで開発されていた内容と未収録の理由とは?

  7. 『原神』懐かしき「金リンゴ群島」再び!イベント満載の「Ver.2.8」新情報ひとまとめ

  8. 「無人島開拓」新情報も!『FF14』パッチ6.2は8月下旬公開予定─「第71回PLL」ひとまとめ

  9. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  10. 『原神』なぜ?「八重神子」から2日連続で誕生日メールが届く―垣間見えた「雷電将軍」とのエモすぎエピソード

アクセスランキングをもっと見る