人生にゲームをプラスするメディア

『俺の屍を越えてゆけ2』「続編の制作に興味が持てない」桝田氏がなぜ開発に当たったのか ─ エンディング後に関するコメントも

待望の発売日を迎えた、PS Vitaソフト『俺の屍を越えてゆけ2』。シリーズ1作目はプレイステーションに登場しており、15年来のナンバリングタイトル2作目となります。

ソニー PSV
『俺の屍を越えてゆけ2』「続編の制作に興味が持てない」桝田氏がなぜ開発に当たったのか ─ エンディング後に関するコメントも
  • 『俺の屍を越えてゆけ2』「続編の制作に興味が持てない」桝田氏がなぜ開発に当たったのか ─ エンディング後に関するコメントも
  • 『俺の屍を越えてゆけ2』「続編の制作に興味が持てない」桝田氏がなぜ開発に当たったのか ─ エンディング後に関するコメントも
待望の発売日を迎えた、PS Vitaソフト『俺の屍を越えてゆけ2』。シリーズ1作目はプレイステーションに登場しており、15年来のナンバリングタイトル2作目となります。

それだけ多くのファンが、長い間『俺の屍を越えてゆけ』シリーズを熱烈に支持していた証とも言えますが、本シリーズを手がけているゲームデザイナーの桝田省治氏は「続編の制作に個人的にはあまり興味が持てない」と明かしています。そんな桝田氏がなぜ、『2』と銘打つ続編の開発に着手したのか。その理由が克明に描かれている桝田氏自身のメッセージが、公式サイトの制作日誌にて公開されました。

桝田氏がゲームを作る動機として「こういう楽しみもゲームで成立するはずだ」という仮定を証明する実験的な側面が常にあり、前作の焼き直しが多い傾向になってしまう続編の制作に関しては、その動機が薄まってしまうとのことです。

確かに桝田氏がこれまで手がけてきたタイトルは、ゲーム性という点で似通っているものはあまりないように感じます。RPGという点では共通している『リンダキューブ』も、その面白さの方向性は『俺屍』シリーズとはまるで異なっており、「仮定の証明」というのも実に頷ける話です。

ですが『俺屍』に関しては、本来の動機とは別のところに制作へ対する意欲があったそうです。『俺屍』発売後に「面白い」という感想をユーザーからもらうことに関しては、「面白く作っているので、傲慢なようだがプロとして当然の結果だ」と考えていた桝田氏ですが、「作ってくれてありがとう」とのお礼が増えていったのは想定外だったとのこと。この出来事に対して、「ゲームデザイナーという職業に少しだけ自負を感じた初めての経験だったかもしれない」と述べています。

また、自分の一族史をブログや動画公開などの様々な形で発信するユーザーが現れたことが、桝田氏にとって意外な体験だったようです。1作目がリリースされた時期には、現在のようなネット環境を想像するのは難しく、プレイの発信という遊び方を想定しなかったのも無理のない話です。

『俺屍』という遊びを提供した桝田氏が、ユーザーから「こういう楽しみ方がある」と逆に教えられ、「非常に刺激的だった」と明かしています。そして、このような得難い体験をさせてくれたユーザーに対するお返しとして、「彼らをもう一度喜ばせることができるなら、僕の余命の幾分かを費やし続編を作るのも悪くない」と考えたそうです。

一族の悲願を子に託すRPGシリーズの最新作『俺の屍を越えてゆけ2』は、このような背景から生まれました。その制作動機も、想いが繋がり合ったひとつの形とも言えそうです。そう思うと、本作が生まれるのにこれ以上ないほど相応しい理由なのかもしれませんね。

なおメッセージの最後に、「エンディングを迎えてもシナリオは続きます。“彼女”の本番は、そこから始まります。お楽しみ」とのコメントもあり、本作のプレイにますます期待が高まります。しかも、更なる朗報が桝田氏のTwitterにて明かされました。




桝田氏からの大きな「お返し」は、今日から始まります。どうぞ、各々のスタイルに合わせて受け取ってみてください。

『俺の屍を越えてゆけ2』は、好評発売中。価格は、パッケージ版が5,800円+税、ダウンロード版が4,800円+税、初回限定版が7,800円+税です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ワンパンマン ヒーローノーバディノウズ』2020年2月27日発売決定!地上最強の男「キング」やワンパンで終わらない「夢の中のサイタマ」も登場

    『ワンパンマン ヒーローノーバディノウズ』2020年2月27日発売決定!地上最強の男「キング」やワンパンで終わらない「夢の中のサイタマ」も登場

  2. 「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

    「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

  3. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  4. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  5. 『龍が如く7 光と闇の行方』体験版をプレイした感想を教えて!「春日一番」の戦いはどんな風に見えたのか【読者アンケート】

  6. 「PS5での登場に期待する新作ソフトは?」結果発表―最も回答を集めたのは『FF』シリーズ!『アーマードコア』など名作復活を望む声も【アンケート】

  7. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

  9. 『ワンパンマン ヒーローノーバディノウズ』PV第4弾公開─“タンクトップ”を愛する3人のヒーローや「金属バット」の参戦が明らかに!

  10. 『P5R』セーブデータやDLCは引き継ぎできるの? 気になる疑問に答えるFAQを公開中

アクセスランキングをもっと見る

1