人生にゲームをプラスするメディア

『こんねこ ~Keep a memory green~』高評価のドタバタ萌え恋愛ADVがPSPに登場

サイバーフロントは、プレイステーション・ポータブルソフト『こんねこ ~Keep a memory green~』を12月8日に発売すると発表しました。

ソニー PSP
こんねこ ~Keep a memory green~
  • こんねこ ~Keep a memory green~
  • こんねこ ~Keep a memory green~
  • こんねこ ~Keep a memory green~
  • こんねこ ~Keep a memory green~
  • こんねこ ~Keep a memory green~
  • こんねこ ~Keep a memory green~
  • こんねこ ~Keep a memory green~
  • こんねこ ~Keep a memory green~
サイバーフロントは、プレイステーション・ポータブルソフト『こんねこ ~Keep a memory green~』を12月8日に発売すると発表しました。

2004年10月に「ま~まれぇど」よりPC版が、2005年10月に「PS2版が発売され、いずれも高評価を得たドタバタ萌え恋愛アドベンチャー『こんねこ』がPSPに登場です。

家事が得意という以外は普通の大学生である主人公・片瀬有羽の新しい生活に、妹のような存在の従妹・川原訪花をはじめとする個性豊かな女の子たちが乱入。新しくも騒がしい新しい日々が始まります。

登場するヒロイン7名をご紹介します。

■川原訪花(CV:成瀬未亜)
主人公と同い年の従妹で、「ゆうくん」と呼んで慕ってくる女の子。突然記憶を無くす「リセット」というハンデを持っているが、いつも持ち歩いているメモ帳を見ることによって忘れたことを思い出すことができる。口癖はとっさに発する「ふみぃ」と、驚いたときの「がーん!」。

■南野七海(CV:北都南)
主人公の家の隣に引っ越してきたひとつ年下のお嬢様。アメリカからの帰国子女で、主人公のことを幼なじみの「お兄ちゃん」と呼んで慕うが、主人公自身はそのことを思い出せていない。口癖は困ったときに発する「きゅ~ん」。

■桜井真奈(CV:韮井叶)
主人公のクラスメイトで、中学時代からの腐れ縁。学園始まって以来の才女で、入学時から全ての試験で全教科、全科目オール満点という戦果を誇る。基本的に男っぽい口調で話すので取っつきにくい印象を周囲に与えているが、なぜか主人公とはスムーズに話が進む。

■悠木菜子(CV:榎本みなも)
主人公と同じ学園に通う同学年の女の子で、主人公は「キナコ」と呼んでいる。幼い頃に両親を亡くし、現在は奨学金とガラス工房のアルバイトで自活しているがんばり屋さん。放送部に所属し、相方の実樹と繰り広げる脱線トークは学園内の隠れた名物になっている。

■川原瑞葉(CV:大波こなみ)
主人公の従姉で、訪花の実姉。そして保護者でもある。主人公にとっては昔からの憧れの人で、自分を引き取ってくれた大恩人。出水城学園では教師をしていて、キレイで優秀な先生として生徒たちの人気も高い。必殺技は48のバリエーションを持つデコピンで、家庭内のトラブルは大抵この一撃で解決される。

■桐原実樹(CV:須本彩奈)
菜子と同じクラスの女の子で、菜子とは入学当初からの親友。竹を空手チョップで割ったような江戸っ子っぽい性格で、下級生女子からの人気が密かに高い。放送部に所属しており、暴走しがちな菜子のなだめ役&ツッコミを担当している。

■立原一音(CV:須本彩奈)
出水城学園の化学教師で、主人公、訪花、真奈のクラス担任。教師になったばかりで学生気分が抜けておらず、それゆえ多くの学生たちから「一音ちゃん」と呼ばれ親しまれている。実家は神社で、本来なら巫女になっているはずだったが、本人は教育問題の方にいたって熱心のようである。

『こんねこ ~Keep a memory green~』は12月8日発売予定。価格は、通常版が5,040円(税込)、「特製ブックレット」と「BGMコレクションCD」が同梱される限定版が7,140円(税込)です。

(C)2004,2011 Mamalade All Rights Reserved.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月4日】─直近の状況は厳しめ、今後の推移に期待

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月4日】─直近の状況は厳しめ、今後の推移に期待

  2. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

    カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  3. PS4/Xbox One/PC版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』本日12月4日より順次リリース! スイッチ版も新価格で登場

    PS4/Xbox One/PC版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』本日12月4日より順次リリース! スイッチ版も新価格で登場

  4. 『モンハン:ワールド』新大陸の〆に「受付嬢」を目に焼き付けよう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【アイスボーン編】

  5. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  6. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月3日】─受付先に乏しく厳しい状況が続く

  7. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月2日】─「ノジマオンライン」が新たな抽選販売を予定

  8. 「『モンハンワールド:アイスボーン』で最も印象に残ったモンスターはどれ?」結果発表! 強敵たちが強さ、存在感をハンターに刻む【アンケート】

  9. 【実録】PS5からデビューするゲーミングモニターのススメ─決断のポイントは「遊ぶジャンル」と「部屋の環境」!フルHDだって十分魅力的な選択肢

  10. 『モンハン:アイスボーン』今後のスケジュールが公開―イベクエはほぼ全て配信へ! ムフェト・ジーヴァもソロ用に難易度を調整

アクセスランキングをもっと見る