人生にゲームをプラスするメディア

一流の接待ゲー!新価格になった 『GTA V』をみんなで楽しむプレイガイド

ソニー PS3

一流の接待ゲー!新価格になった 『GTA V』をみんなで楽しむプレイガイド
  • 一流の接待ゲー!新価格になった 『GTA V』をみんなで楽しむプレイガイド
  • 一流の接待ゲー!新価格になった 『GTA V』をみんなで楽しむプレイガイド
  • 一流の接待ゲー!新価格になった 『GTA V』をみんなで楽しむプレイガイド
  • 一流の接待ゲー!新価格になった 『GTA V』をみんなで楽しむプレイガイド
  • 一流の接待ゲー!新価格になった 『GTA V』をみんなで楽しむプレイガイド
  • 一流の接待ゲー!新価格になった 『GTA V』をみんなで楽しむプレイガイド

グランド・セフト・オートV(Grand Theft Auto V)』は、全世界で3300万本以上の売上を誇るオープンワールド系クライムアクションゲーム。美麗なグラフィック、広大なフィールド、映画顔負けの演出、プレイヤーを引き込むストーリーが魅力的で、2013年のGOTYを総なめにしました。現在でも定期的にアップデートが実施されており、オンラインモードで遊ぶユーザーが絶えません。6月26日、その廉価版がPlayStation 3から発売されます。

今回、廉価版の発売をきっかけに購入を考えている人や、バイオレンスが苦手な人のために様々な観点で『GTA V』を楽しむプレイガイドを用意しました。


この広大な景色はフィールドの一部でしかありません。


■ ロス・サントスの魅力


本作の舞台であるロス・サントス及びブレイン郡は、カルフォニア州ロサンゼルスをモチーフにした架空の地域。ハリウッドやサンタモニカ・ピア、グリフィス天文台など、ロスの名所もしっかりと再現されており、郊外から出ると荒野、アラモ海、チリアド山などの大自然が待ち受けています。また、田舎町が点在しているのも特徴。ロス・サントスの街を見て回るのもいいですが、観光ツアーでは行かない場所に向かってみてはいかがでしょうか。

筆者は、リビングにPS3があるため、家族の前でプレイするのですが、いつのまにか母が隣に座っていて「アメリカは右側通行なのね」と一緒に外国の文化を楽しんだり、「次はハリウッドに向かって頂戴」などの要望を出される事もあります。『GTA V』は1人用のゲームですが、遊びの幅が広いため、みんなで楽しむ接待ゲーとしてうってつけです。


『GTA V』で自分のお気に入りのショットを探してみよう。


■ 『GTA V』で出来ること


本作は、映画さながらの銃撃戦やカーチェイスが出来る事で有名ですが、そのほかにもゴルフやテニス、トライアスロンなどといったスポーツや、タクシードライバーになって働いたり、潜水艦でアイテムを探したり、株取引だって出来てしまいます。『GTA V』は本当の意味で自由度が高いゲームなのです。ここまで読んで、「興味はあるけど、バイオレンスが苦手」と思った方は、友人や家族に本編をクリアして貰うという方法もありますので、是非とも考えてみてください。


道中に出会った旅仲間。お互いのオススメスポットを見てまわりました。


■ オンラインモードで、さらに広がる楽しみ方


オンラインモードでは、他のプレイヤーと『GTA V』の世界を楽しむ事が出来ます。対戦モードや協力プレイで遊ぶのも良いですが、フレンドと一緒にドライブをしたり、床屋と服屋をハシゴしてオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。さらに、ゲーム内のスマホを使えば写真の撮影が出来ますので、仲間と協力して映画のワンシーンを再現したり、決定的瞬間を撮るといった楽しみ方も。RockStar Social Clubには、プレイヤーがアップロードしたスナップマティックが共有されており、現在でも多くの人々が写真撮影に励んでいます。


RockStar Social Clubには、ユーザーがアップした面白い写真がいっぱい。


筆者は、フレンドと一緒に軍事基地に忍び込んで戦闘機を拝借し、近くにあるトンネルの中を飛ぶ遊びにハマっています。トンネルの中をくぐるには、適切な高度を保つ必要があり、高ければ天井に当たってしまい、低ければ走行中の車と衝突してしまいます。何度も失敗するのですが、成功した時は異常なテンションに。遊び方はプレイヤーによって無限大です。



公式サイトはクリアしたファンも必見。新たな発見があるかも。

◆◆◆ ◆◆◆

『グランド・セフト・オートV』は、プレイヤーのアイディア次第で遊び方が広がるゲームです。もし、やる事が無くなったと思ったら、友人や家族にコントローラーを渡してみましょう。あなたには考えつかなかった面白い遊び方をするかもしれません。また、購入に悩んでいる方は公式サイトも参考にしてみてはいかがでしょうか。本作の世界観を楽しめるデザインとなっているため、どんなゲームなのか理解できる思います。是非、世界中から愛されているAAAタイトルを手に取ってみてください。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

    PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  2. 【読者アンケート】「PS Awards 2017」ユーザーズチョイス賞から選ぶ今年の1本! 『ドラクエ』『FF』を押さえた1位は…

    【読者アンケート】「PS Awards 2017」ユーザーズチョイス賞から選ぶ今年の1本! 『ドラクエ』『FF』を押さえた1位は…

  3. 『CODE VEIN』第3弾トレーラー公開!吸血牙装によるバトルを中心とした映像が初披露

    『CODE VEIN』第3弾トレーラー公開!吸血牙装によるバトルを中心とした映像が初披露

  4. EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー【追記】

  5. 『アイドルマスター ステラステージ』紹介PV「如月千早」編が公開、新しいスタートを切った千早の行く末は

  6. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  7. 『モンスターハンター:ワールド』世界を覗く紹介動画「モンスターハンター:ワールド図鑑」の第四弾が公開!

  8. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  9. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  10. 『モンハン:ワールド』プレイヤーが所属する「新大陸古龍調査団」の詳細が公開!主要人物たちの紹介も

アクセスランキングをもっと見る