人生にゲームをプラスするメディア

『MGS V: TPP』海外版スネークの声優交代、本人が改めて明言

最新作『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』ではキャストを交代すると以前から伝えられていましたが、止まないファンからの問い合わせに対し本人が改めてツイッターで断言しました。

ゲームビジネス 人材
『MGS V: TPP』海外版スネークの声優交代、本人が改めて明言
  • 『MGS V: TPP』海外版スネークの声優交代、本人が改めて明言
小島プロダクションの代表作『METAL GEAR SOLID』シリーズで、長年にわたり海外版における主人公の声優を務めてきたデイヴィット・ヘイター氏。最新作『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』ではキャストを交代すると以前から伝えられていましたが、止まないファンからの問い合わせに対し本人が改めてツイッターで断言しました。

ヘイター氏の降板は以前から公式に伝えられているにも関わらず、復帰や違った形での出演があるのか尋ねるファンからの問い合わせは絶えなかったようです。これに対し同氏はツイッターで、「これで百万回目だし、最後だ。私はMGS Vには出ない。いかなる形でも。全く。冗談抜きで。出ないんだよ。真実だ」とバッサリ回答。本作に同氏が関わっていないことを断言しています。


英語版スネークのキャスト交代に関しては、今年4月に本人がファンに向けた声明を公表。関係者に続投の有無を確認したところ、自分が必要とされていないと知らされたとのことでした。決定は制作チームの意向なので仕方がないとする一方で、15年間で9作品を通してスネークの役作りに膨大な時間と労力をつぎ込んできたことを振り返ると、スネークから別人の声が聞こえてくるのは違和感を覚えると語っていた同氏。もし自分に選ぶ権利があったなら生涯スネークを演じたかったと、率直な気持ちを伝えていました。

度重なる問い合わせにうんざりしたかのようにも取れるつぶやきを見せた同氏。プロダクションの意向に従うほかないと現実を受け入れる自身と、続投して欲しいと願うファンの期待に応えたいという気持ちの間で葛藤した証なのかもしれません。現在、海外版でスネークの後任を務めているのはベテランハリウッド俳優、キーファー・サザーランド氏です。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

    なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  2. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  5. ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

  6. VRエンタメ施設「VR PARK TOKYO」渋谷にオープン!2人対戦の「VR野球盤」や協力プレイもできる「VRガンシューティング」など

  7. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  8. GB版をリニューアル!FOMA『スターオーシャン ブルースフィア』配信

  9. 「ゾイド」VRデモ、ワンフェス2016冬に出展決定…実物大の「シールドライガー」が見られる

  10. 【TGS2016】脱出ゲームとVRは相性抜群だった!注目作『ラストラビリンス』と『エニグマスフィア』を紹介

アクセスランキングをもっと見る