人生にゲームをプラスするメディア

『Evolve』新たな4人のハンターと新モンスター「Kraken」の国内向け最新情報

ソニー PS4

『Evolve』新たな4人のハンターと新モンスター「Kraken」の国内向け最新情報
  • 『Evolve』新たな4人のハンターと新モンスター「Kraken」の国内向け最新情報
  • 『Evolve』新たな4人のハンターと新モンスター「Kraken」の国内向け最新情報
  • 『Evolve』新たな4人のハンターと新モンスター「Kraken」の国内向け最新情報

2Kおよび「レフト4デッド」を開発したTurtle Rock Studiosは、マルチプレイ・サバイバルアクションシューターとして新感覚のゲーム性を持つ『Evolve』の国内向け最新情報を発表しました。

今回発表された情報では、4人の新たなハンターと新モンスター「Kraken」を紹介しています。新たなハンターは、罠の設置や仲間の犬型モンスターを操るMaggie(Trapper)、片手に火炎放射器、もう一方にはチェーンガンを装備した重武装のHyde(Assault)、自分の姿を消し、仲間を素早く蘇生できるLazarus(Medic)、そして自動機銃の設置や、自らの頭部を射出して、周辺のモンスターを追跡できるロボットBucket(Support)の4人(3人と1体?)となっています。



新モンスター「Kraken」は、「Goliath」とは違ったタイプのモンスター。イカのような姿で、浮遊能力を持っており、最適な距離を保って戦うことが可能とのこと。また稲妻による電撃や、地雷上の物体の設置、衝撃波を与える旋風や麻痺など多彩な攻撃手段を持っている様子。究極のボスとして、ハンターの前に立ちはだかるようです。

以前公開された新ハンターのプレイ動画

今回公開された最新情報の詳しい内容は下記を御覧ください。また、公開されたハンターの中で、MaggieとHydeはE3 2014のインプレッションでもご紹介しています。そちらも合わせてどうぞ。


『Evolve』は、対戦及び協力プレイの要素を巧みに融合させており、最大4人のプレイヤーが操作する「ハンター」たちによるチームと1人のプレイヤーが操作する「モンスター」を対決させるゲーム内容となっております。

舞台となるのは遠い未来の惑星シーア。ハンターとなってモンスターを狩るか、モンスターとなってハンターを狩るか、血沸き肉躍るような4対1の対戦の中、プレイヤーたちは激しい攻防を繰り広げます。本作は、ゲームをプレイする際の「視点」が斬新かつオリジナリティに溢れており、4人の「ハンター」として協力プレイを行うときはFPS(1人称)視点、1人で「モンスター」をプレイするときはTPS(第三者)視点、と自分が置かれた立場によって、全く違ったゲーム体験を楽しむことができます。

ハンターには4つの「クラス」(種類)があり、それぞれ異なるアビリティを持っています。これら4クラスがひとつのチームとなり、手強いモンスターに挑むことになります。今回は、4人の新ハンターとそのクラス、そして新モンスターの「Kraken」をご紹介いたします。

4人の新たなハンター
Maggie (Trapper)…トラップを設置し、モンスターを拘束する能力を持つ。仲間の犬型モンスター“Daisy”が積極的にモンスターを追跡する。

Hyde (Assault) …片手に火炎放射器、もう一方にはチェーンガンを持って攻撃を行う。酸性ガスを噴出させるグレネードを利用して、モンスターを隠れている場所から追い出すこともできる。

Lazarus (Medic)…モンスターに気付かれないよう、自身の姿を見えなくする能力を使って姿を消し、仲間を素早く蘇生することが可能。

Bucket (Support)…自らの頭部を離脱させ、周辺にいるモンスターを追跡することができるロボット。自動機銃を撒くこともできる。

これまでに発表した4人のハンターGriffin (Trapper)/Markov (Assault)/Val (Medic)/Hank (Support)と合わせ、合計8人のハンターからチーム編成が可能になりました。各キャラクターは同じクラスでも、異なる多彩なアビリティを持ち、戦略に応じて選択する醍醐味や、プレイの更なる広がりを味わっていただくことができます。

ハンターは、前述のように4つの異なるクラスが1つのチームとなり、モンスターが最強の最終形態へと進化を遂げてしまう前に探し出して狩らねばなりません。ハンター側の勝利のカギは、自分の役割を認識し、協力し合うことです。Trapperは罠を仕掛け、獲物を閉じ込める。Assaultは攻撃を担う。Supportは攻守両面の支援を展開し、Medicは回復を行いチームの全滅を防ぐ。チーム一丸となって戦うのがハンター側の最善の攻略法です。

新モンスター、「Kraken」登場

そして、ハンターたちと死闘を繰り広げるのが、「進化するモンスター」たちです。モンスターは、他の野生動物のエネルギーを吸収してチャージし、進化を繰り返しながら特殊能力を獲得して、ハンターに狩り出される前に自分を強化します。そして、本日ご紹介する新モンスター「Kraken」には、浮遊能力があり、自分に最適な距離を取って攻撃することが可能です。稲妻による電撃や、地雷状の物体の設置、衝撃を与える旋風や麻痺など、多彩な攻撃手法を操る究極のボスとして、ハンターの前に立ちはだかります。

今回ご紹介させていただいたのは、ゲームのほんの一部分です。本編には更なるモンスターやハンター、マップ、さまざまなゲームモードが搭載される予定ですので、今後の続報にご期待ください。
《水京》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』v4.4アップデートは6月19日午後5時から!ダウンタイムも発生

    『フォートナイト』v4.4アップデートは6月19日午後5時から!ダウンタイムも発生

  2. 「君は、あの物語を覚えている?」─『キングダム ハーツ』最新作に繋がる物語を特別編集! おさらいに最適な映像をお披露目

    「君は、あの物語を覚えている?」─『キングダム ハーツ』最新作に繋がる物語を特別編集! おさらいに最適な映像をお披露目

  3. 『NEW ガンダムブレイカー』発売後の配信ガンプラ情報の一部を公開-「ガンダムビルドダイバーズ」「機動戦士ガンダムAGE」参戦!

    『NEW ガンダムブレイカー』発売後の配信ガンプラ情報の一部を公開-「ガンダムビルドダイバーズ」「機動戦士ガンダムAGE」参戦!

  4. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  5. 「涙に意味を、与えてあげて」─PS4『CRYSTAR -クライスタ-』発表! シナリオを久弥直樹氏が、OPアニメはシャフトが担当

  6. 『フォートナイト』サーバーが緊急メンテナンスも復旧【UPDATE】

  7. 『モンハン:ワールド』になぜベヒーモス?『FFXIV』コラボの裏側を、辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く【E3 2018】

  8. 『モンハン:ワールド』次回イベクエで“歴戦王”のヴァルハザクが登場!狩王決定戦のクエストも配信開始

  9. 『竜星のヴァルニール』公式サイトが公開!ストーリーや世界観、キャラクター情報などが掲載

  10. シリーズ最新作『Fallout 76』新情報公開!マルチプレイヤータイトルに、2018年11月14日発売予定【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る