人生にゲームをプラスするメディア

『MGS V: TPP』30分に渡る実機プレゼンが披露、巨大なマザーベースも

ソニー PS4

『MGS V: TPP』30分に渡る実機プレゼンが披露、巨大なマザーベースも
  • 『MGS V: TPP』30分に渡る実機プレゼンが披露、巨大なマザーベースも
  • 『MGS V: TPP』30分に渡る実機プレゼンが披露、巨大なマザーベースも
  • 『MGS V: TPP』30分に渡る実機プレゼンが披露、巨大なマザーベースも
  • 『MGS V: TPP』30分に渡る実機プレゼンが披露、巨大なマザーベースも
  • 『MGS V: TPP』30分に渡る実機プレゼンが披露、巨大なマザーベースも
  • 『MGS V: TPP』30分に渡る実機プレゼンが披露、巨大なマザーベースも
コジマステーション(通称、コジステ)第12回で、コナミデジタルエンタテインメントの『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』(以下、『MGS V: TPP』)のE3 2014で行われた30分に渡るプレイフッテージが披露されました。実機プレイ映像は、50分17秒からスタートします。

第12回コジステでは、始めにE3 2014レポートを行うところからスタート。コナミブースの様子や各海外メディアのインタビューに主演した様子などを伝えた他、トレイラーの選曲などを説明します。各種説明の後、いよいよPS4版実機による『MGS V: TPP』の実機プレゼンを披露しました。



Sean Eyestone氏が解説して談 子昂氏がプレイするこのフッテージでは『MGS V: TPP』E3 2013のグリーンバンドトレイラーの冒頭で登場したステージから始まります。ここでは羊や敵兵、コンテナなどのフルトン回収シーンの他に、敵兵の行動と昼夜サイクルや影のリアルタイム変動シーンなどを紹介。

『MGS V: TPP』におけるアラートや支援攻撃、そしてダンボールなどを披露した後、マザーベースに赴きます。上下に巨大な建物内には捕らえた敵兵や羊、UAVの姿などが確認でき、またアラート時の動きも少し見せています。またこのプレイフッテージの後にも小島秀夫監督が『MGS V: TPP』の補足や解説をしているので気になるユーザーは見ておきましょう。この実機プレゼン映像は、後ほど日本語字幕付動画を公開するとしているので続報にも注目です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

    PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

  2. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

  3. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  4. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  5. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  6. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  7. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  8. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

  9. 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数250万本を突破!

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る

1