人生にゲームをプラスするメディア

待望の続報!大人向け最新作『デジモンストーリー サイバースルゥース』プレイ動画やストーリーが公開

ソニー PSV

待望の続報!大人向け最新作『デジモンストーリー サイバースルゥース』プレイ動画やストーリーが公開
  • 待望の続報!大人向け最新作『デジモンストーリー サイバースルゥース』プレイ動画やストーリーが公開
  • 待望の続報!大人向け最新作『デジモンストーリー サイバースルゥース』プレイ動画やストーリーが公開
  • 待望の続報!大人向け最新作『デジモンストーリー サイバースルゥース』プレイ動画やストーリーが公開
  • 待望の続報!大人向け最新作『デジモンストーリー サイバースルゥース』プレイ動画やストーリーが公開
  • 待望の続報!大人向け最新作『デジモンストーリー サイバースルゥース』プレイ動画やストーリーが公開
  • 待望の続報!大人向け最新作『デジモンストーリー サイバースルゥース』プレイ動画やストーリーが公開
バンダナムコゲームスは、PS Vitaソフト『デジモンストーリー サイバースルゥース』のプレイ動画を公開しました。

『デジモンストーリー サイバースルゥース』は、2006年に発売された『デジモンストーリー』の4年ぶりの新作です。シリーズ従来のデジモンを育成していきながら「冒険」「バトル」するゲームコンセプトはそのままに、ビジュアルとシステムを大幅に改良。キャラクターデザインにヤスダスズヒト氏を起用し、開発はメディア・ビジョンが担当します。

今回公開された動画では、デジモンを3体連れてフィールドを駆け抜けるシーンや、バトルシーンを見ることが出来ます。



また動画の公開に併せて、公式サイトもリニューアル。ストーリーや主人公の説明が掲載されています。

◆ストーリー


近未来の日本。
インターネットが視覚的かつ感覚的にアクセスすることの出来る技術によって、「電脳空間DEN」が人々の間でもう一つの日常世界となっていた。

特別なウイルスプログラムを利用し、電脳世界に甚大な被害をもたらハッカーたち。
そのウイルスプログラムはAIをもち、あらゆる情報を吸収、環境に応じて多種多様に進化を遂げる能力を持っていた。

人々は、その特殊なウイルスプログラムを「デジタルモンスター」と呼んだ……

◆主人公


――肉体を失い、電脳探偵となる少年&少女

電脳空間で突然生した不具合により、精神データの一部に破損が生じ、主人公は自身の肉体にもどれず、半デジタル状態の姿で現実に弾き出されてしまう。
自身の肉体へ戻るため、デジモンと共に電脳空間の事件を追うこととなる。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『デジモンストーリー サイバースルゥース』は2015年発売予定で、価格は未定です。

(C)本郷あきよし・東映アニメーション・テレビ朝日・電通 (C)2013 NBGI
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  4. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  7. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  8. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  9. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  10. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る