人生にゲームをプラスするメディア

『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』新キャラ「リンカ」「キースグリフ」や成長要素が明らかに

ガストは、PlayStation 3ソフト『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』の成長システムややる気システムなどを公開しました。

ソニー PS3
『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』新キャラ「リンカ」「キースグリフ」や成長要素が明らかに
  • 『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』新キャラ「リンカ」「キースグリフ」や成長要素が明らかに
  • 『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』新キャラ「リンカ」「キースグリフ」や成長要素が明らかに
  • 『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』新キャラ「リンカ」「キースグリフ」や成長要素が明らかに
  • 『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』新キャラ「リンカ」「キースグリフ」や成長要素が明らかに
  • 『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』新キャラ「リンカ」「キースグリフ」や成長要素が明らかに
  • 『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』新キャラ「リンカ」「キースグリフ」や成長要素が明らかに
  • 『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』新キャラ「リンカ」「キースグリフ」や成長要素が明らかに
  • 『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』新キャラ「リンカ」「キースグリフ」や成長要素が明らかに
ガストは、PlayStation 3ソフト『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』の成長システムややる気システムなどを公開しました。

『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』は、2012年発売の『アーシャのアトリエ』、2013年発売の『エスカ&ロジーのアトリエ』に続く、儚くも美しい光景が魅力である「黄昏」をテーマにした作品群『黄昏』シリーズの正当続編第三弾となる旧約錬金術RPGです。発売日は、2014年6月26日。 本作は、「黄昏の世界」の表現に力を入れるため、システム、グラフィック共に新しい試みにチャレンジしています。物語の主人公は、シャリステラとシャルロッテという二人の少女。彼女たちの儚さと優しさに溢れた、たくさんの願いを叶える物語です。

今回、本作の成長システムややる気システム、新たなる登場人物などが公開されました。新たな成長システムとなる「グロウシステム」、さまざまな恩恵を受けることができる「やる気システム」に、お馴染みのキャラクターとなるキースグリフやリンカなど、『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』の気になる情報を紹介していきます。

◆それぞれの軌跡


ここでは、シャリステラとシャルロッテのそれぞれの視点に立って、序盤のストーリーを紹介します。物語の舞台は同じくとも、まったく異なる目的を掲げた二人の物語は、それぞれ違った展開を見せます。そして、二人が出会うとき、運命の輪が大きく動き出すのです。

■シャリステラ
シャリステラは、故郷の水が涸れるという一大事に、解決策を求めて、ステラードの街を訪れることになります。しかし、ステラードの街は、他の村を助ける余裕のある状態ではありませんでした。辛らつな言葉を浴びせられますが、故郷のため、落ち込んでいる暇はありません。ステラードの置かれた状況を理解し、それでも故郷を救うため、何ができるのか最善の手段を模索していきます。そんな中、旅の途中で仲間たちに出会い、故郷を知る人物にも出会います。シャリステラは、くじけずに力を貸してもらえるよう、試行錯誤します。そして、ステラードの問題を解決することが故郷を救うことにもつながると結論を出し、手伝いを買って出ます。

■シャルロッテ
収入の少なさを嘆くシャルロッテとは対照的に、ミルカはこの辺りでは珍しい「錬成」を武器に、大忙しです。うらやましさからか、それとも焦りからなのか、シャルロッテは、仲のよい幼馴染に対しても棘のある言い方をしてしまいます。こんなはずではなかったのに……、とシャルロッテは一人、落ち込みます。そして、いつまでもゴミ拾いの仕事しか与えてくれないラウルに、大きな口を叩いてしまいます。シャルロッテは、自分にしかできないことを求めて、でも、今は何もできないまま夜をすごしていきます。持ち前の明るさで、気持ちを前向きにもっていき、今はがむしゃらに行動するのみのシャルロッテ。そんな折、街に大きな問題が発生し、チャンスが訪れます。シャルロッテは、母からの無償の応援を武器に、ただ、ひたむきにがんばり続けます。

■シャリステラとシャルロッテ
サンドドラゴンが出没し被害に遭う人々が出始め、ステラは、サンドドラゴン討伐協力の打診を受けます。彼女は族長代理としての答えを出すことになり、財協組合長のラウルは立場と本音の間で苦しみます。そして、大きな使命を持つシャリステラに出会い、自分に出来ること、したいことをロッテは考え始めます。仲間たちは、二人の出した答えとそれに応じることなります。次第に心を通わせるステラとロッテの二人は、サンドドラゴンの脅威について相談し、シャリステラは自分の気持ちを心から打ち明けることに。そして、遂にサンドドラゴンと対峙することになります。ステラードを守るため、大事な人を守るために二人は、サンドドラゴンに立ち向かいます。

◆新たな成長要素「グロウシステム」


グロウシステムは、キャラクターのLvが40に到達することで、新たに開示する成長システムで、キャラクターを自分好みに成長させることができます。Lvが1上がるごとにグロウポイントが1pt入手でき、成長させたい要素に自由に割り振ることができます。

■高Lvからの成長がより楽しくなる
グロウポイントを消費して、能力を強化します。素早さなどの基本パラメーターはもちろん、アシストやスキルの強化まで幅広く選択することが可能です。メインメニューのステータスからキャラクターを選択し、△ボタンを押して呼び出します。

■自分好みのキャラクターへ成長
能力は、段階的に強化されていくものもあります。同じ能力を最大まで上げる、バランス良く振り分けるなど、自分好みのキャラクターへと成長させることが出来ることも、グロウシステムの大きな魅力です。さらにLvがあがると開示される能力もあります。

◆冒険と密接に絡んでくる「やる気」


ライフタスクに表示された「やりたいこと」をこなすことで、主人公の「やる気」のゲージが上昇し、さまざまな恩恵を受けることができるようになります。

■やる気が低い場合
やる気のゲージが低い状態では、採取できるアイテム数もそんなに多くはありません。

■やる気が高い場合
やる気のゲージが高い状態で採取を行えば、採取数も大幅アップ。効率の良いプレイをすることが可能になります。

■やる気のメリット
・採取数アップ
・移動速度アップ
・戦闘終了時のバーストゲージの保持

やる気は、依頼を除いた採取や調合などのゲーム内の特定の行動を取ることで、徐々に減少します。

◆キャラクター


■キースグリフ・ヘーゼルダイン ― Keithgrif Hazeldine ―
・CV:中田譲治
・年齢:55
・血液型:AB型
・身長:180センチ
・職業:凄腕の錬金術士

「黄昏に抗う探究者」
真理を追い求める錬金術士です。付き人のオートマタと共に、前時代の錬金術の痕跡を探しながら、「黄昏」について調べています。お気に入りの薬用パイプを持っていて、何があっても決してそれを手放そうとしません。

■リンカ ― Linca ―
・CV:小清水亜美
・年齢:30
・血液型:A型
・身長:160センチ
・職業:商会の看板娘

「勘違いの多い天然な敏腕秘書」
商会で働く、冷静沈着な秘書官です。商品の仕入れから出荷まで、さまざまな仕事を受け持っている敏腕秘書であり、会長からの信頼も厚く、その美貌に隠れファンも多いようです。

■アルバート・ペリアン ― Albert Perriend ―
・CV:島崎信長
・年齢:20
・血液型:O型
・身長:177センチ
・職業:商会長の息子

「失われた技術を追い求める、商会の後継者」
街の運営を取り仕切る、街の商会長の一人息子です。中央から取り寄せた資料からオートマタの存在を知り、その技術を復活させることを夢見て独学で勉強したり、財協にこっそりと依頼を出していたりします。

◆キャラクターイベント


ゲームを進めていると発生する、さまざまなキャラクターたちとのイベント。ここでは、その一部をピックアップして紹介します。冒険では見せてくれることの少ないキャラクターの意外な一面など、多くのシーンを楽しむことができます。

■キースグリフ
錬金術士の腕前は随一。シャリー達は少しでも実力をつけようと、キースグリフに教えを請うことにします。相変わらず煙草が手放せないキースグリフですが、「不肖の弟子」によって、中身は体に害の無いものへとなっているようです。

■リンカ
聡明で冷静沈着なリンカから、仕事をナディから教えて貰ったということを知らされたシャルロッテは驚きを隠せません。自分の出生について思うリンカ。複数確認されているリンカの謎は、解明される時が来るのでしょうか。

■アルバート
幼なじみである3人。アルバートは、2人からよく泣かされていたようです。思わず昔話に花が咲きます。オートマタに執着するアルバートは、遂には量産することまで考えるようになります。商会長の息子ならではのスケールの大きさですが、その夢は果たして…?

◆オープニングアニメ


本作のオープニングアニメ完成しました。matryoshkaが歌う主題歌にあわせて、ポイントピクチャーズが制作を手がけるアーティスティックなアニメーションが、砂漠に飲み込まれつつある黄昏の海と、2人の少女の儚さと美しさを表現しています。



『シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~』は、2014年7月17日発売予定で、通常版が6800円(税抜)、プレミアムボックスが9800円(税抜)、ダウンロード版が6000円(税抜)です。

(C)GUST CO.,LTD.2014 All rights reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  3. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

    「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  4. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  5. 「龍が如くスタジオ」× 木村拓哉のリーガルサスペンスが展開!『JUDGE EYES:死神の遺言』12月13日発売決定

  6. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  7. 『スーパーロボット大戦T』ゲーム情報第1弾―初参戦作品や「ゲシュペンスト」の勇姿を一挙公開!

  8. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  9. PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

  10. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る