人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2014】『タイタンフォール』アップデートで実装される2種のゲームモードを収録したE3会場映像

マイクロソフト Xbox360



Respwan Entertainmentが手がける『タイタンフォール』。2種類の新ゲームモードの追加やタイタンのカスタマイズなど6月後半に予定されている本作のアップデート情報が公開されました。E3会場ではプレイアブル展示が行われており、会場の様子と新ゲームモードを収録した映像が公開されています。

新ゲームモードは「Marked for Death(MFD)」と「Wingman LTS」の2つ。その他、タイタンのボイスプログラムや、デカールなどの新カスタマイズが追加、マッチメイキングの改良、強化されたタイタンを呼び出せるバーンカードの追加などが行われます。
    アップデート情報

    Marked for Death(MFD): MFDは1チームに付き1人のプレイヤーが「Marked for Death(死のマーク)」が付けられる6対6のゲームモード。チームはマークの付いた敵パイロットを追い詰めながら、自チームのマークされたパイロットを守る必要があります。標的が倒された場合は、新たなパイロットがマークされるでしょう。マップを完全に把握し、チームをコーディネートするプレイヤーに向けたペースの速いゲームモードです。

    Wingman LTS: このモードは2対2で行うLast Titan Standingです。6対6で行われる旧来のモードより戦略性とチームワークが重視されます。LTSのさらなる戦術的なバージョンをプレイしたい人に最適です。

    Titan Burn Cards: 新しいTitanカードには強化された武器やTitanの能力が含まれるようになります。

    Titan Customization (Visual and voice over): プレイヤーは3つのVoice Overパックから一つを選択できるようになります。“Betty”はデフォルトの音声で、アップデートによって“Lisa”と“Jeeves”が追加されます。また、プレイヤーはTitanのデカールを選ぶことが出来るようになります。ゲーム内のチャレンジをクリアすることで、Titanのデカールをアンロックします。Penny Arcadeの友人たちがクールなデカールに貢献してくれました。

    Matchmaking Updates: チームシャッフルはスキルレベルを維持し、より近いマッチングが行われます。

    その他: Burnカードのオーバフロープロテクション、新しいメニュー画面や、オートパイロット中のTitanがアビリティを使用するようになる機能が含まれています。

上記のアップデート情報は、次期アップデートで予定されている新しい機能の一部。完全なパッチノートは後日公開するとのことです。
《水京》

編集部おすすめの記事

特集

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】発売一ヶ月で100万本突破の『デッドライジング3』は全てが前作よりパワーアップ

    【プレイレポ】発売一ヶ月で100万本突破の『デッドライジング3』は全てが前作よりパワーアップ

  2. Xbox One『黄泉ヲ裂ク華』発売延期、2018年夏頃に─ジャンルもダンジョンRPGに変更

    Xbox One『黄泉ヲ裂ク華』発売延期、2018年夏頃に─ジャンルもダンジョンRPGに変更

  3. Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

    Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

アクセスランキングをもっと見る