人生にゲームをプラスするメディア

『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』は2014年ホリデーシーズンに発売、家庭版の新規要素を一挙公開

アークシステムワークスは、PS4/PS3タイトル『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』の家庭用からの新規要素を発表しました。

ソニー PS4
『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』は2014年ホリデーシーズンに発売、家庭版の新規要素を一挙公開
  • 『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』は2014年ホリデーシーズンに発売、家庭版の新規要素を一挙公開
  • 『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』は2014年ホリデーシーズンに発売、家庭版の新規要素を一挙公開
  • 『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』は2014年ホリデーシーズンに発売、家庭版の新規要素を一挙公開
  • 『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』は2014年ホリデーシーズンに発売、家庭版の新規要素を一挙公開
  • 『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』は2014年ホリデーシーズンに発売、家庭版の新規要素を一挙公開
  • 『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』は2014年ホリデーシーズンに発売、家庭版の新規要素を一挙公開
  • 『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』は2014年ホリデーシーズンに発売、家庭版の新規要素を一挙公開
  • 『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』は2014年ホリデーシーズンに発売、家庭版の新規要素を一挙公開
アークシステムワークスは、PS4/PS3タイトル『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』の家庭用からの新規要素を発表しました。

◆ストーリーモード



アーケードの物語の続きが描かれる、新たなるモードが追加。格闘ゲームにおけるストーリーは一般的に、アドベンチャーゲームのような形式で描かれていますが、『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』の「STORY MODE(仮)」ではこれと一線を画すため、新たなる試みを実施します。

◆新キャラクター


家庭用に新たなるキャラクターの追加が決定しました。

◆ネットワークモード



家庭用では、全国のライバル達と対戦を楽しむネットワーク対戦モードを搭載。同社の格闘ゲームで脈々と培われた技術を活用し、快適なマッチングとコミュニケーションを最大限に楽しめるモードになります。

またこのモードでは、PS4とPS3のプレイヤーが一緒に対戦できるクロスプラットフォーム対戦機能の実装を予定しています。セーブデータやトロフィーなども両機種で共有できる予定です。

◆フルハイビジョン



PS4版では、1920×1080のフルHDに対応します。

◆一人用モード



家庭用では、一人プレイでじっくり遊び込める各種モードを搭載します。アーケードで登場した各種モードは、家庭用に調整されて再登場します。

また、格闘ゲームを初めてプレイされる方や、初心者の方のために、楽しく遊びながら、丁寧にプレイ方法を覚えることができる「TUTORIAL MODE」を搭載します。

さらにキャラクター別に実践的な操作を練習できるCHALLENGE MODE」など、目的別の練習モードも充実。そして「M.O.M」関連では強化したキャラ同士でのネットワーク対戦の対応を予定しています。


■M.O.Mとは
敵を倒して獲得したメダルを使用して自分のキャラクターを強化しながらCOMと戦い、ステージを攻略していく一人用プレイモード。入手できるメダルでスキルやアイテムを購入して、RPGのようにキャラクターを育成することができ、やり込み感はバツグンです。

相手に攻撃を当てることで発生するメダルを稼ぎ、キャラクターを強化&カスタマイズすることができます。一定条件で敵を倒した時に宝箱がドロップされる事も。

入手したユニークなスキルやアイテムを活用することが出来ます。画像は「爆弾」を使用。他のキャラの必殺技を使用することができるアイテムも登場します。

《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 基本無料のPS4『バトオペ2』は今から始めても大丈夫!3つの動きさえ覚えれば、新兵でも立派な戦力に

    基本無料のPS4『バトオペ2』は今から始めても大丈夫!3つの動きさえ覚えれば、新兵でも立派な戦力に

  2. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  4. 『モンハン:アイスボーン』特殊個体「氷刃佩くベリオロス」がサプライズ発表! 今秋には第5弾の大型アップデートも

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

  6. 『The Last of Us Part II』19歳の少女・エリーはどのように変化したのか?前作と共に振り返るスーパーガールの成長記録

  7. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  8. 『Apex Legends』新モード「新・危険武装」で担ぐならショットガン2丁?スナイパー2丁?それぞれのメリット・デメリットを検証してみた

  9. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  10. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

アクセスランキングをもっと見る