人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2014】シャレにならない次世代残忍バトル!『Mortal Kombat X』インプレッション

エド・ブーン氏率いるNetherRealm Studiosから、E3直前に発表された対戦格闘ゲームシリーズ最新作の『Mortal Kombat X』。E3 2014初日のWarner Bros.ブースにて、プレゼンテーションとプレイアブルデモをチェックしてきました。

ソニー PS4
【E3 2014】シャレにならない次世代残忍バトル!『Mortal Kombat X』インプレッション
  • 【E3 2014】シャレにならない次世代残忍バトル!『Mortal Kombat X』インプレッション
  • 【E3 2014】シャレにならない次世代残忍バトル!『Mortal Kombat X』インプレッション
  • 【E3 2014】シャレにならない次世代残忍バトル!『Mortal Kombat X』インプレッション
  • 【E3 2014】シャレにならない次世代残忍バトル!『Mortal Kombat X』インプレッション
  • 【E3 2014】シャレにならない次世代残忍バトル!『Mortal Kombat X』インプレッション
  • 【E3 2014】シャレにならない次世代残忍バトル!『Mortal Kombat X』インプレッション
  • 【E3 2014】シャレにならない次世代残忍バトル!『Mortal Kombat X』インプレッション
  • 【E3 2014】シャレにならない次世代残忍バトル!『Mortal Kombat X』インプレッション
!注意!
グロテスクな表現や残酷描写が苦手な方、18歳未満の方は記事観覧をご遠慮ください。


エド・ブーン氏率いるNetherRealm Studiosから、E3直前に発表された対戦格闘ゲームシリーズ最新作の『Mortal Kombat X』。ソニーのプレスカンファレンスでも大々的にフェイタリティ映像が披露されてセンセーショナルにデビュー。E3 2014初日のWarner Bros.ブースにて、プレゼンテーションとプレイアブルデモをチェックしてきました。


まずは気になる参戦ファイターから。今回のデモでは以下6人のキャラクターがプレイ可能でした。

    Scorpion
    ほぼ全シリーズに登場するレギュラーキャラ。ロープ付きくないと炎の使い手。

    Sub-Zero
    全シリーズに登場するレギュラーキャラ。氷の使い手。

    Cassie Cage
    シリーズ主要キャラであるJohnny CageとSonya Bladeの間に生まれた娘。新キャラクター。

    Kotal Kahn
    Shao Kahnと関連を持ったアステカの呪術師。新キャラクター。

    D'Vorah
    蟲を操る女性。新キャラクター。

    Ferra/Torr
    大男の背に股がった両手に凶器を持つ少女。二人一組で戦う新キャラクター。

キャラクター選択画面を確認したところ、全部で24個の枠があり、開発者いわく最終的な登場キャラクター数はそれくらいの数に収まるだろうとのこと。


今作でとりわけ注目に値するのは、各キャラクターごとに用意されている“Variation”の存在。いわば戦闘スタイルのようなもので、プレイヤーはキャラ選択後に3つの特徴的なVariationから一つを選びます。例えばスコーピオンの場合「忍術」「炎」「召喚」、D'Vorahなら「毒」「芋虫」「虫の大群」、いずれかに特化することができ、キャラクターの見た目も一部変化。さらに各Variation専用の技も存在するため、プレイスタイルの幅を大きく広げています。

デモで選択できたステージは3つで、前回『Injustice(インジャスティス)』を手がけたNetherRealm Studiosだけあって、オブジェクトを利用できるギミックも存在。背景にいる人間を相手に投げつけたり、壁を利用して二段ジャンプしたりと、意表をついたアクションが行えます。


X線写真のように対戦相手の頭蓋骨や内臓を粉砕できる特殊技“X-RAY”も、前作からさらにド派手な見た目になって復活。次世代機バージョンでは、キャラクター造形やバイオレンス表現のクオリティーは飛躍的に向上。過去作ではやや冗談交じりのように見えたトドメの処刑技フェイタリティも、今作では人体解剖的なリアルさが追求されていて、シャレにならないインパクトがあります。

E3のブースには、モータルコンバットシリーズ開発を初期から指揮するエド・ブーン氏の姿もありました。


『Mortal Kombat X』はPS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PCを対象に、海外で2015年リリース予定です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

    『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  3. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

    『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  4. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  5. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  6. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  7. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  8. 『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

  9. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  10. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

アクセスランキングをもっと見る