人生にゲームをプラスするメディア

『ファンタシースター ノヴァ』最新PVにて絶望のプロローグが判明 ─ 気になるその開発状況は?

6月6日の21時よりニコニコ生放送にて放映された番組「PlayStation 夏の大花火大会」にて、『ファンタシースター ノヴァ』のPVが公開されました。

ソニー PSV
『ファンタシースター ノヴァ』最新PVにて絶望のプロローグが判明 ─ 気になるその開発状況は?
  • 『ファンタシースター ノヴァ』最新PVにて絶望のプロローグが判明 ─ 気になるその開発状況は?
  • 『ファンタシースター ノヴァ』最新PVにて絶望のプロローグが判明 ─ 気になるその開発状況は?
  • 『ファンタシースター ノヴァ』最新PVにて絶望のプロローグが判明 ─ 気になるその開発状況は?
  • 『ファンタシースター ノヴァ』最新PVにて絶望のプロローグが判明 ─ 気になるその開発状況は?
  • 『ファンタシースター ノヴァ』最新PVにて絶望のプロローグが判明 ─ 気になるその開発状況は?
  • 『ファンタシースター ノヴァ』最新PVにて絶望のプロローグが判明 ─ 気になるその開発状況は?
6月6日の21時よりニコニコ生放送にて放映された番組「PlayStation 夏の大花火大会」にて、『ファンタシースター ノヴァ』のPVが公開されました。

1作目が1987年にリリースされ、ナンバリングを重ねる毎に多くのユーザーから支持を受けつつ進化してきたRPG『ファンタシースター』シリーズは、2000年に初のオンラインゲームとなる『ファンタシースターオンライン』を発売しました。そこから数えること12年、オンラインシリーズのナンバリングタイトルとなる続編『ファンタシースターオンライン2』のPC版をリリース、翌2013年にはPS Vitaにも登場しました。

その『ファンタシースターオンライン2』と世界観を共有しながらも、これまでのオンラインゲームではなく、濃密なストーリー性やアドホック通信を使った4人協力プレイなどを中心とするゲーム性に特化したものが、本作『ファンタシースター ノヴァ』となります。

惑星間を航行するほどの文明を築き上げたSF世界が舞台となりますが、本作のテーマは「サバイバル」。謎めいた敵に攻撃を受けて、未知の惑星「マキア」に不時着したことから始まるこの物語は、過酷な状況を生き抜き、そして生還することが大きな目標となります。

昨年の「東京ゲームショウ」にて多彩なキャラクリエイトの情報などが明かしたものの、それから続報などの音沙汰はなく、しばらく沈黙を保ってきましたが、先日行われた「PlayStation 夏の大花火大会」にて本作の最新PVが登場。その映像で明かされたプロローグをこちらでご紹介します。

◆プロローグ


アークス特殊惑星探査隊オルター所属艦「デルタ・ヴァリアント」。
彼らの任務は、ワープでは辿りつけない星域にある惑星の調査である。
惑星「マキア」、艦がこの赤褐色の惑星に近づいた時、物語が動き始める──

着陸前の“謎の攻撃”による死傷者は数十名。艦は大破し、エネルギーも残りわずか。
絶望的な状況の中、クルーの眼前には見たこともない景色が広がっていた。
本隊との通信も途絶え、一切の支援が得られない状況で任務に当たるクルーたち。
そして、クルーの前には更なる「絶望」が訪れる。

この惑星に希望はあるのか。
彼らは生還できるのか。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


絶望的な状況と共に綴られる、美しくも残酷に広がる荒野などが映像に収められており、彼らの行く末の過酷さを突きつけてくる濃密なPV公開となりました。そんな気になる本作の進捗ですが、残念ながら開発状況はちょっと遅れているとのこと。しかし「やっと情報が出せる状況になってきて、今は順調に進んでいます」とのコメントもあり、今後の情報公開には期待を寄せてもよさそうです。

そして直近の情報公開は、「ファンタシースター感謝祭 2014」で行われるとの嬉しい報告が。『ファンタシースターオンライン2』だけでなく、『ファンタシースター ノヴァ』を楽しみにしている方にとっても、今年の感謝祭は見逃せない祭りとなりそうですね。

『ファンタシースター ノヴァ』は、2014年発売予定。価格は未定です。

(C) SEGA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

    『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  3. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

    『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  4. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  5. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  6. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  7. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  8. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ決定、ゲラルトさんが新大陸に!開催は2019年初頭を予定

アクセスランキングをもっと見る