人生にゲームをプラスするメディア

Wii U、高速起動を実装 ─ アップデート「5.0.0J」本日より配信開始

任天堂は、Wii U本体のシステムバージョン「5.0.0J」へのアップデートを開始しました。

任天堂 Wii U
Wii U、高速起動を実装 ─ アップデート「5.0.0J」本日より配信開始
  • Wii U、高速起動を実装 ─ アップデート「5.0.0J」本日より配信開始
  • Wii U、高速起動を実装 ─ アップデート「5.0.0J」本日より配信開始
任天堂は、Wii U本体のシステムバージョン「5.0.0J」へのアップデートを開始しました。

同社が1月に行った経営方針説明会にて、Wii U GamePadから電源を入れることで最近起動したものや新たにインストールしたソフトをすぐに立ち上げられる「高速起動メニュー」を夏までに実装すると発表しましたが、本日配信を開始したアップデート「5.0.0Jにより、このクイックスタート機能が実装されました。

この他にも電源関係やおしらせを受信する機能に関する追加などが行われており、かなり大きなアップデートとなっています。詳細に関しては下記をご覧ください。

◆5.0.0Jへの更新による主な変更点

■クイックスタート画面の追加
Wii U GamePadで電源をONにしたときに、クイックスタート画面を表示するようにしました。クイックスタート画面から、最近遊んだソフトや新たにインストールが完了したソフトをすぐに選んではじめることができます。

Wii U本体や、Wiiリモコンプラスなどの対応コントローラーから電源をONにした場合は、Wii U GamePadにクイックスタート画面は表示されずWii Uメニューが表示されます。

■Wii U GamePadでおしらせを受信する機能の追加
今後、任天堂からお届けするキャンペーン情報などのおしらせを、電源がOFFのときにWii U GamePadで受信することができるようにしました。おしらせが届くと着信音とともにWii U GamePadの画面に表示されます。また、届いたおしらせはクイックスタート画面で確認することもできます。

「おしらせリスト」に届くおしらせとは別のものです。Wii U GamePadに届くおしらせの設定は「本体設定」から「電源の設定」で変更することができます。

■「本体設定」の更新
「電源の設定」に「クイックスタート画面の設定」を追加しました。Wii U GamePadに届くおしらせについてもここで設定変更を行うことができます。

■「HOMEボタンメニュー」の更新
「おしらせリスト」のアイコンをHOMEボタンメニュー上に配置し、HOMEボタンメニューから「おしらせリスト」を起動できるようにしました。

■システムの安定性や利便性の向上
より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上しました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


最新のシステムに更新されていないと、オンラインプレイやニンテンドーeショップなどが利用できません。先週発売されたばかりの『マリオカート8』をオンラインで楽しむためにもアップデートが必須となるので、本体のシステムが更新されていない場合は早めの対応をお願いします。

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る