人生にゲームをプラスするメディア

『ルーンファクトリー』のスタッフは健在!はしもとよしふみ氏、『禁忌のマグナ』を語る

ニンテンドー3DSソフト『禁忌のマグナ』の公式ブログがオープンし、原作兼プロデューサーのはしもとよしふみ氏がコメントを記しました。

任天堂 3DS
『ルーンファクトリー』のスタッフは健在!はしもとよしふみ氏、『禁忌のマグナ』を語る
  • 『ルーンファクトリー』のスタッフは健在!はしもとよしふみ氏、『禁忌のマグナ』を語る
  • 『ルーンファクトリー』のスタッフは健在!はしもとよしふみ氏、『禁忌のマグナ』を語る
  • 『ルーンファクトリー』のスタッフは健在!はしもとよしふみ氏、『禁忌のマグナ』を語る
  • 『ルーンファクトリー』のスタッフは健在!はしもとよしふみ氏、『禁忌のマグナ』を語る
  • 『ルーンファクトリー』のスタッフは健在!はしもとよしふみ氏、『禁忌のマグナ』を語る
  • 『ルーンファクトリー』のスタッフは健在!はしもとよしふみ氏、『禁忌のマグナ』を語る
ニンテンドー3DSソフト『禁忌のマグナ』の公式ブログがオープンし、原作兼プロデューサーのはしもとよしふみ氏がコメントを記しました。

『ルーンファクトリー』シリーズの開発を手がけていたことでも知られているネバーランドカンパニーの歴史は長く、古くはスーパーファミコンの時代からタイトルを意欲的にリリースしており、名作と名高い『カオスシード~風水回廊記~』や、タクティカル戦闘を採用し独特な魅力を備える『エナジーブレイカー』など、往年のゲームファンにとって懐かしいタイトルを数多く手がけていました。

ネバーランドカンパニーの活躍は近年まで続いていましたが、昨年の11月29日付で全ての事業が停止したことを発表。多くのゲームファンを驚かせる事態となり、『ルーンファクトリー』シリーズを生み出したスタッフがどうなるのか、当時不安な気持ちを抱えながら動向を注視していた方も少なくないでしょう。

ですがその不安を払拭してくれたのは、シリーズの原作・プロデューサーを担当していたはしもと氏その人でした。シリーズ最新作となる『ルーンファクトリー4』オフィシャルブログにて、「次に出すのがどんなタイトルになるかはまだ秘密ですが、今日もチームメンバーは元気です」「今後ともよろしくお願い致します」と、次回作の詳細こそ明かしませんでしたが、シリーズを生み出したスタッフの面々が健在であることを告げ、ファンに希望と安堵をもたらしてくれました。

その発言から約4ヶ月後、『ルーンファクトリー』シリーズのスタッフが手がけるシミュレーションRPG『禁忌のマグナ』が発表され、ブログで語られていた希望が新しい形を得ました。シリーズの続編ではなく完全新作となりましたが、この意欲的な挑戦に対してファンは強い興味と関心を傾け、続報を待ちわびています。

そしてこのたび、『禁忌のマグナ』公式サイトの正式オープンに合わせ、開発者ブログが公開。早速はしもと氏が「新作を作るのはなかなか大変ですが、モノを創るというのは何物にも代えがたい喜びがあります」とコメントを記しています。

ネバーランドカンパニーの事業停止を知る方々にとっては、この新たなブログで語られるはしもと氏の言葉はいっそう感慨深いものに感じられるかもしれません。スタッフの方々とはしもと氏が挑む新たな挑戦となる『禁忌のマグナ』の魅力をより多く知りたい方は、この開発者ブログをこまめにチェックし、新作に心躍らせてみてはいかがでしょうか。(URL:http://www.maql.co.jp/message/kinmag.php

『禁忌のマグナ』は、2014年10月2日発売予定。価格は、5,980円(税抜)です。

(C)2014 MarvelousAQL Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟笛の新アクション公開!護石関連では“地味に嬉しい機能”も追加へ

    『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟笛の新アクション公開!護石関連では“地味に嬉しい機能”も追加へ

  2. 名作をHDリマスター!『太閤立志伝V DX』本日5月19日発売―戦国乱世で人生を謳歌せよ、新要素多数追加の決定版

    名作をHDリマスター!『太閤立志伝V DX』本日5月19日発売―戦国乱世で人生を謳歌せよ、新要素多数追加の決定版

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. コーエー伝説の戦国箱庭がここに復活!リコエイションゲーム『太閤立志伝V DX』プレイレポ―最高で自由な戦国時代を満喫せよ

  5. 『モンハンライズ:サンブレイク』大剣、操虫棍、ハンマーの新アクション公開!操虫棍はますますアクロバティックに

  6. 「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

  7. 『Pokémon HOME』5月18日に“Ver.2.0.0アプデ”実施!いよいよ『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』と連携へ

  8. 『Pokémon HOME』ヒスイポケモンは送れる?わざはどうなる?『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』連携対応のQ&A

  9. 『モンハンライズ:サンブレイク』片手剣、スラッシュアックス、ヘビィボウガンの新アクション公開!

  10. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

アクセスランキングをもっと見る