人生にゲームをプラスするメディア

科学ADV第4弾『CHAOS;CHILD』はXbox Oneで発売 ― キャラや世界観、事件が公開

マイクロソフト Xbox One

プロデューサーの松原氏
  • プロデューサーの松原氏
  • 科学ADV第4弾『CHAOS;CHILD』はXbox Oneで発売 ― キャラや世界観、事件が公開
  • 科学ADV第4弾『CHAOS;CHILD』はXbox Oneで発売 ― キャラや世界観、事件が公開
  • 科学ADV第4弾『CHAOS;CHILD』はXbox Oneで発売 ― キャラや世界観、事件が公開
  • 科学ADV第4弾『CHAOS;CHILD』はXbox Oneで発売 ― キャラや世界観、事件が公開
  • 科学ADV第4弾『CHAOS;CHILD』はXbox Oneで発売 ― キャラや世界観、事件が公開
  • 科学ADV第4弾『CHAOS;CHILD』はXbox Oneで発売 ― キャラや世界観、事件が公開
  • 科学ADV第4弾『CHAOS;CHILD』はXbox Oneで発売 ― キャラや世界観、事件が公開
MAGES.は、5月27日に東京・秋葉原で「Xbox One向けソフトウェア発表会」を開催し、今まで発売プラットフォームを未定にしていた科学アドベンチャーシリーズ第4弾『CHAOS;CHILD』をXbox One向けにリリースすると発表しました。



本作では、「マインドコントロール」や「盲点」をテーマに次世代機の性能を活かしたADVになるとのこと。例として、前作『ROBOTICS;NOTES ELITE』は動くADVを目指したとし、今回は動かない美学でホラーを表現していると語りました。



また全ての解像度がフルHDで表現され、シェーダーを4段加えた画面になることも併せて発表。シェーダーは一枚の絵を様々な雰囲気で演出するために使用され、新たな試みが施されています。

《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【特集】なぜ今、Xbox Oneで新作STGをリリースするのか…『雷電V』開発者が語るSTGの過去と未来と変化について

    【特集】なぜ今、Xbox Oneで新作STGをリリースするのか…『雷電V』開発者が語るSTGの過去と未来と変化について

  2. プラチナゲームズの『Scalebound』が開発中止―マイクロソフトが認める

    プラチナゲームズの『Scalebound』が開発中止―マイクロソフトが認める

  3. 父親から“ゲーム機”プレゼントドッキリを喰らった少年、8年越しで復讐を決行

    父親から“ゲーム機”プレゼントドッキリを喰らった少年、8年越しで復讐を決行

  4. 【VRLA2017】マイクロソフト「HoloLens」を使った壮大な宝探しにチャレンジ

  5. 『ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト』DLC第一弾配信開始、オンラインCo-opにも対応

アクセスランキングをもっと見る