人生にゲームをプラスするメディア

海外で『ドラゴンボールZ for Kinect』が発表、開発はスパイク・チュンソフト

マイクロソフト Xbox360

海外で『ドラゴンボールZ for Kinect』が発表、開発はスパイク・チュンソフト
  • 海外で『ドラゴンボールZ for Kinect』が発表、開発はスパイク・チュンソフト
レーティング情報などから存在が噂されていたXbox 360のKinectタイトル『Dragon Ball Z for Kinect(ドラゴンボールZ for Kinect)』ですが、本日NAMCO BANDAI Games Americaが実施した海外イベントで正式発表が行われました。

国内向けにも近々発表されるはずですが、プレスリリースによると開発はスパイク・チュンソフトが担当、欧米で2012年10月に発売予定とのこと。その他以下のようなゲームディテールが判明しています。

■ かめはめ波をはじめとする100以上の必殺技

■ 必殺技は原作と同じようなポーズのモーション操作で繰り出す

■ 完全な新キャラも含む50以上のプレイアブルキャラクター

■ 欧米では未公開のアニメ映像を収録

■ 原作コミックで描かれた数々の名戦闘シーンを再現

■ 特別なQRコードを使って新たなキャラクターや技をアンロックできる機能

■ ストーリーモードとスコアアッタクモードを用意


海外サイト情報によると、トレイラーやゲーム画面などは4月17日に解禁される模様です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

    Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

  2. 『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

    『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

  3. Xbox One『黄泉ヲ裂ク華』発売延期、2018年夏頃に─ジャンルもダンジョンRPGに変更

    Xbox One『黄泉ヲ裂ク華』発売延期、2018年夏頃に─ジャンルもダンジョンRPGに変更

  4. 『ストライクウィッチーズ 白銀の翼』追加キャラクター「中島錦」など新たなDLCを配信

アクセスランキングをもっと見る