人生にゲームをプラスするメディア

『蒼き雷霆 ガンヴォルト』演出や設定面にもこだわり、会話もフルボイス

任天堂 3DS

ミッション中はゲーム進行に合わせてリアルタイムで会話が進みます
  • ミッション中はゲーム進行に合わせてリアルタイムで会話が進みます
  • ジーノは頼りになる相棒です
  • 突然仲間の心境を相談される事も!?
  • イベントシーンもフルボイスで本作の世界を繊細に表現
  • ボス戦でも強敵と言葉を交わし合いながら戦います
  • 敵の考えを知り、それでも敵を倒さなければならない葛藤も
  • シアンの第七波動が具現化した姿・モルフォ
  • 電力会社を中心とした巨大複合企業体「皇神」グループ
インティ・クリエイツは、3DSダウンロードソフト『蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト』の最新情報を公開しました。

同社とcomceptの代表である稲船敬二氏により制作が進んでいる2Dアクションゲーム『蒼き雷霆 ガンヴォルト』は、「ハイスピード、ハイテンション、そしてライトノベルのような世界観」をテーマとし、「ショット」と「雷撃鱗」を組み合わせる爽快感たっぷりのアクション性が楽しめる一作です。

テーマのひとつに掲げた「ライトノベル」へのこだわりも偽りなく、本作の会話は全てフルボイス。アクションの最中に仲間と話したり、ボスとの戦闘中に激しく言い合ったりと、あらゆるシチュエーションにおいて実力派声優陣による掛け合いを楽しむことができます。しかも、アクションに集中したい方のために、アクション中の会話とボイスには、ON/OFF機能が搭載されており、配慮も万全です。

本作の第一報で明かされた、ガンヴォルトと名乗る主人公の少年や、ヒロインである13歳の少女シアン、シアンの第七波動(セブンス・本作における特殊能力を指す言葉)である“電子の謡精”が具現化した存在・モルフォなどの魅力的なキャラクターが公開されましたが、ガンヴォルトを石川界人さんが、シアン/モルフォを桜川めぐさんが演じることが判明しました。

◆石川界人さん/桜川めぐさんコメント


■石川界人さん
ガンヴォルトを初めて見た時、とてもクールで大人びていると感じました。実際にシナリオを読みガンヴォルトという人物を掘り下げた時、外見の印象に加えて心の内に秘める熱さをひしひしと感じました。

ガンヴォルトの背負っているものや持っている思いなどを念頭に起きつつ演じていくように心がけました。このゲームに登場するキャラクターは味方陣営だけでなく、敵陣営のキャラクターもすごく魅力的なので色々な面に注目して頂けると嬉しいです。

■桜川めぐさん
シアンはピュアで物静かですが、ガンヴォルトだけに見せる女の子らしい部分ありと、本当に可愛い子です!モルフォは、シアンから生み出された存在でありながらシアンとは別の自我を持った気の強い女の子です。

プレイ中では歌の力でガンヴォルトをサポートしたりしてます!!そして、劇中歌も担当させていただきました!そちらも是非注目してプレイを楽しんでいただけたらと思います。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

上記でも軽く触れた第七波動に関して、その詳細もこのたび明かされました。第七波動とは、人類の中に発現するようになった超能力の総称であり、電子制御や発火能力など、発現方法は人によって様々。未だ解明されていない事柄も多く、その研究成果の大半も皇神グループによって隠匿されています。加えて、人類における能力者の割合は僅かなものではあるが、その出生率は年毎に増加しており、そのため第七波動能力者は若者が多い傾向とのことです。

シアンの第七波動である“電子の謡精”(サイヴァーディーヴァ)は、モルフォの歌を介して、他の能力者の精神に干渉する精神感応能力。第七波動は能力者の精神状態と密接な関係があると言われており、シアン=モルフォと波長があった者であれば、その精神に働きかけることで第七波動の力を高めることができます。能力者がモルフォの歌を耳にした場合、特殊な干渉波が検知されることから、電力会社を中心とした巨大複合企業体「皇神」グループは、他の能力者の位置を特定するためのソナーとしてこの力を利用していたという背景も判明しました。

そんな皇神グループの詳細や、対抗するために組織されたレジスタングループ「フェザー」、そしてそれぞれに深く関わる人物なども新たに公開されました。

◆「皇神」グループとその関係者


■「皇神」グループとは
電力会社を中心とした巨大複合企業体。国内のエネルギー供給を一手に担う他、通信報道機関から宇宙開発、軍事産業までも手がける超巨大企業であり、政界に対しても多大なる影響力を有していることから、この国の実質的な支配者とさえ言われている。

エネルギー研究の過程でいち早く第七波動に目をつけた企業であり、第七波動に関する技術は世界の中で最も進んでいる。現在、第七波動を制御する技術は「皇神」グループのみが有している。

■高天の支配者“紫電”(CV:村瀬歩さん)
数多くの第七波動能力者や兵士たちを従える「皇神」の若きカリスマであり、国家の安寧を案じ、能力者の完全支配計画を推し進めるプロジェクトリーダー。飄々とし、どこか人を食ったような態度は捉え所がない。皇神の中でも最高ランクの第七波動を有しているらしい。

◆「フェザー」とその関係者


■「フェザー」とは
過激化する「皇神」グループの施策に対抗するため、海外のとある人権団体のメンバーが中核となり組織されたレジスタンスグループ。能力者の自由を掲げ、「皇神」に対しゲリラ戦を仕掛け、囚われた第七波動能力者の救出などを繰り返している。

■アシモフ(CV:雪田将司さん)
フェザーの創始者の一人にして、自らも任務に赴く実践型のチームリーダー。スナイパーライフルによる長距離狙撃を得意とする。冷静沈着で任務に対しては非情だが、その裏に隠された情の厚さはフェザーのメンバーにも知られており、深く信頼されている。

かつて皇神(スメラギ)の実験体として幽閉されていたGVを救い出したことがあり、ガンヴォルトにとって彼は恩人であり、師匠であり、親代わりのような存在といえる。

■ジーノ(CV:石谷春貴さん)
チームのムードメーカーである陽気な青年。アニメやマンガ、ゲームが好き。不真面目な態度でよく周囲を茶化してはいるが、仲間想いで、フェザーを抜けたガンヴォルトのことをいつも気にかけている。

■モニカ(CV:尾高もえみさん)
フェザーのオペレーター。フェザーには珍しい第七波動を持たない無能力者。ガンヴォルトやジーノにとっては姉のような存在。真面目で優秀だが、おっちょこちょいな面もあり、よく何かしらのドジを踏んでしまう。アシモフのことを憎からず思っている。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


ライトノベルを彷彿とさせる設定の数々やフルボイスのきめ細かな仕様など、没入感を深める演出面にも余念がない『蒼き雷霆 ガンヴォルト』。正式な配信日の公開はまだありませんが、更なる情報公開とともに、嬉しい発表が訪れる日を楽しみにしておきましょう。

『蒼き雷霆ガンヴォルト』は、2014年夏配信予定。価格は未定です。

(C) INTI CREATES CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

    【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  2. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

    ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  3. 【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

    【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

  4. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  5. 【TGS2017】扇風機で商戦を戦い抜け!2Dアクション『家電戦劇ファンティータ』プレイレポ

  6. 【3DS DL販売ランキング】『Minecraft:New Nintendo 3DS Edition』首位、『メトロイド サムスリターンズ』初登場ランクイン(9/21)

  7. 【TGS2017】スイッチ向け超本格音楽ゲーム『がるメタる!』ステージレポ―女子高生メタルVS宇宙人!

  8. 「ニコニコ生放送」で任天堂作品の配信が可能に―ドワンゴが新たな包括許諾契約結ぶ

  9. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

アクセスランキングをもっと見る