人生にゲームをプラスするメディア

『Dota 2』世界大会The International 2014の賞金総額が600万ドル達成

PCゲーム その他PCゲーム

『Dota 2』世界大会The International 2014の賞金総額が600万ドル達成、最高1000万ドルの新たな目標追加
  • 『Dota 2』世界大会The International 2014の賞金総額が600万ドル達成、最高1000万ドルの新たな目標追加
  • 『Dota 2』世界大会The International 2014の賞金総額が600万ドル達成、最高1000万ドルの新たな目標追加
度々お伝えしてきた『Dota 2』の世界大会The International 2014の賞金総額が、初期に設定されていた最高金額である600万ドルを達成し、新たな目標として最高1000万ドルのストレッチゴールが追加されました。

5月21日現在までに積み立てられた賞金総額は610万ドルを突破しており、去年のThe International 2013の賞金総額である280万ドルを倍以上も上回る金額となっています。様々な特典が収録されている大会要項The International Conpendiumの購入や、そのポイント(貯めることでボーナスが得られる)の売り上げの25%が賞金へと積み立てられるシステムが採用され、Valveが用意した初期金額の160万ドルを除くと、450万ドル以上の追加が行われています。

初期に設定されていたストレッチゴール600万ドルを達成したことにより、新たなストレッチゴールが設定されており、800万ドル突破でヒーローモデルアップデートの投票など、様々な特典が用意されています。

わずか11日足らずで600万ドルを突破した『Dota 2』。今もなお増え続ける賞金総額がeSports史上類を見ない1000万ドル(約10億円)に到達する日も近いかもしれません。The International 2014は7月18日から21日に米国ワシントン州シアトルのキーアリーナで行われます。

『Dota 2』世界大会The International 2014の賞金総額が600万ドル達成、最高1000万ドルの新たな目標追加

《水京》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

    【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  3. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  4. Steam、ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応へ―多数のPCゲームで利用可能に

  5. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  6. Steam版『ネプテューヌ』が“ありえないレベル”で大好評、日本語版の制作も決定

  7. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  8. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  9. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

アクセスランキングをもっと見る